BelGiappone
             
           
           
イタリアで高速道路初体験!!
a0001226_15444395.jpg

車を購入して3日目、早々と高速道路(アウトストラーダ autostrada)に乗ってしまいました。ローマへの用事があったのですが、電車に乗り遅れしぶしぶ車で。はっきり言って不安でした。助手席にイタ リア人がいる訳でもなく、初運転からたったの3日目、しかもローマです。
念のため、高速の乗り方を友達に電話(テレフォナーレ telefonare)して事前に聞きましたが、日本と同じ手順です。今後、イタリアで高速を運転する人のために(そんな変わりモンいるのかなぁ?)書 いときます、手順を。
まず、入り口の料金所(カセッロ casello)の機械でチケット(ビリエット biglietto)を取る。このチケットには入った時間と場所(今回はorvieto)が記入されています。
そして、出口の料金所で係員にチケットを渡し、表示された金額を支払って終わり。これはほんとに単純明快。ただし係員は全く愛想ゼロ。まるでケータイを トイレに落としてしまった後のような顔をしていました。
気をつける事は、入り口を入ったあと、上りと下りの方向を間違えない事。今回の場合はもちろんローマ方面(逆はフィレンツェです)。そして料金所では、 現金払いかパスネットかのゲートを間違えないこと。でもイタリアなんであまり気にしなくてもいいかも、現にゲートでバックしている車がいたから・・・。 コワッ。
高速の制限速度は110Km/h。それすら知らなかったんですが、平均して140km/hくらいで飛ばしています。速い車だと180Km/h、遅い車で も110Km/h。かなりスリル満点です。
時速140Km/hでみんなアオル、アオル。ガンガン、パッシングで、車間距離5メートルくらい。大型トラックが多くって、なんか"オームの集団"が ウォーってな感じです。
しかも帰りは夜。知ってます?イタリアの高速道路には街灯ば全くありません。まっ暗闇です。自分のライトだけが頼り。あれでは道に一万円札が落ちていて もみんな通り過ぎてしまいます。知らない道はかなり恐怖。だってその先が右カーブだか左カーブだかが遠目からでは判定不能なんです。右とか左とかの標識 もゼロ。だからなるべく前の車に食らいついていくか、目を閉じて神経を集中して運転するしかないんです(僕はまだ未熟なんでできませんが・・・)。でも 前の車についていくことは至難の技です。きっとアウディやBMWなら簡単でしょう。でもフィアット・ウノです。フルアクセルでやっとです。ハンドルなん て武者震いでブルブル震えています。
もうひとつオマケ。僕の車には右のサイド・ミラーがありません。買った後気づきましたが、オイオイってな感じです。道交法に問題ないのかなぁ~。でも元 からない車種なんです。きっと縦列駐車が壁ピッタリできるようにだと思うのですが、凄いでしょ。一般道路ではあまり不自由を感じなかったんですが、高速 道路ではとっても不便。
出口などで右折するときに神経を使います。ちなみに、エアコンなし、ラジカセなしなんで、往復3時間ちょっとした半監禁状態。またまたカロリーを多量に 燃焼しました。ハイ。

---------------------------------------------------
イタリアでイタリア語を学ぶなら、
世界一美しい丘上都市・オルヴィエートで。
イタリア留学:www.linguasi.jp
---------------------------------------------------
[PR]
by orvieto2002 | 2004-09-16 15:44 | イタリアの変な習慣
<< イタリアの病院はカッフェの香り。 イタリアでフィアット1台購入。 >>



イタリア生活、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しく伝えます。
by orvieto2002
今日の僕の順位!!いい感じ。
blog ranking

堂 剛(ドウ ツヨシ)
1972年東京生まれ
2004年よりイタリア在住
フリーライター、Webデザイナー、翻訳・通訳、ツアーコーディネート

イタリアやオルビエートに関してお気軽に質問ください。原稿依頼、通訳・翻訳依頼、取材等もこちらのメールへお願いします。
tsuyoshi@belgiappone.com
tel: +39 347 9920 929


フィレンツェのアパートメント
ミラノの良好ホテル CLOMBIA
ローマのお勧めホテル Varrone
フィレンツェ Hotel Executive
オルビエートのホテル Maitani
美術館の無料予約代行します
ローマから日帰り旅行
イタリア旅行の質問掲示板


イタリア旅行情報サイト
イタリア旅行情報サイト アーモ・イタリア

ネットでイタリア語を勉強する
ネットでイタリア語

イタリア語の本と映画を紹介
イタリア語お勧め本・映画

イタリアからニュース発信!
Love Italy News

ミラノの歩き方・旅行情報
アーモミラノ

» イタリア料理教室ラ・ミモーサ
» フラワーアレンジメント教室
» Travel Guide AMOITALY
» フィレンツェのアパート
カテゴリ
全体
イタリアの質問に答えます
イタリア在住日記
イタリアから見た日本
イタリアの面白話
イタリアの変な習慣
イタリアで発見変なもの
レストラン・食・町案内
美しい街オルビエート
イタリア発信ニュース
イタリア写真集
お気に入りブログ
うちの食卓 Non so...
美味しいイタリア語三昧
イタリア料理留学日記
Lo Spezzino
いいこと日記 幸せへの道
もぐもぐイタリア!
食卓から愛をこめて
たくさんのありがとうを君に…
newgrange
猫と地中海
ガジュマルの木陰で
たとえばこんな■イタリア語
マレーシアJB便り
ラ ドル知ヱ 美ータ。
diario dello...
◆◇イタリアに恋して◇◆
以前の記事
2016年 01月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧