BelGiappone
             
           
           
物乞いたちと日本人の反応
a0001226_23335830.jpg

今さっきのことなんですが、調べものをしにQ&A掲示板を検索していたら、「旅先で物乞いにお金を渡したことはありますか?」というアンケートに出会いました。
読んでみてびっくり。ほぼ全員が物乞いにお金をあげるのに否定的で、お金をあげるのがさも悪い行為のように書いてあるのです。その後ネット検索して個人ブログなども見てみましたが、9割の日本人がお金をあげることに否定的なのです。

例えば・・・
「物乞いのプロもいて、自己責任でやっているので可愛そうに思いません。」
「彼らが本当にお金を恵むべき相手なのかわからないから、あげたことがありません。有意義に使ってくれそうなユニセフや赤十字に寄付しています。」
「物乞いには与えるな、 楽してお金を貰える事に慣れさせるなということが世界で広く言われている訳です!」
などと完全に否定的な意見や、お金をあげた経験のある人でも
「しつこいので渡してしまいました」
といった、お金を上げることが悪いかのような印象をもっているようです。

よく物乞いに否定的な根拠として
「裏にマフィアのような組織があり、実際得たお金は吸い上げられる」
「自らの体を切断し、不自由な体を露にしてお金を稼いでいる」
「物乞いを禁止している国や地区があり不法行為」
などと言われます。また、
「物乞いにお金を与えることは、楽にお金を稼げる方法を与え、子どもの自立や社会復帰の妨げになる」
などとも言います。

でも僕には全てが単なる言い訳に思えてしまいます。
イタリアにはロム(ジプシー)の人たちがたくさんいて、頭を地面にすりつけて物乞いをしている人たちも多く見かけます。首に「お腹が空いています。子どもたちに食べ物を買わせて下さい」と書かれた段ボールを下げてたたずんでいる人もいます。その状況を目の当たりにしてなんで「彼らの社会復帰のためにお金を上げるのは止めよう」と言えるのだろう?

町を歩いていて紙コップを片手にした人が1ユーロくれと言ってきて胸が痛まない人間がいるのだろうか?痛む素直な気持ちに理由なんて必要ないと思う・・・。僕は日本人が、特に若い世代が(僕を含めて)、なんだか合理的になりすぎているような気がします。足を自ら切り落として生活手段の選択をした人に「自業自得だ」と思う心はすっかり病んでいると思うのです。

実際に彼らにお金をあげるのは勇気のいる行為だし、外国語がわからない場合は怖い場合もあります。夜道1人で歩いていて後ろから声をかけられたら逃げ出したくなるのも普通です。

僕ももちろん道で見かける度にあげるわけではないですし、あげる回数なんて数える程です。でもただ素直に「可愛そう」とか「助けたい」といった気持ちを持つことは、彼らを少しでも助けることになると信じていますし、自分に偽りなく生きる上で大切な気がします。

最後に・・・
僕の友達はロムの人のための仕事を支援するお手伝いをしたことがあるそうです。その支援会の発表の場で、一人のロムの女性がこう言ったそうです。
「私は今、仕事を得ました。自分が物乞いをしていたのを今、恥ずかしく思います。」
[PR]
by orvieto2002 | 2006-10-19 23:34 | イタリア在住日記
<< イタリアで餃子を作ってみました... イタリアで見つけたウマイもの:... >>



イタリア生活、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しく伝えます。
by orvieto2002
今日の僕の順位!!いい感じ。
blog ranking

堂 剛(ドウ ツヨシ)
1972年東京生まれ
2004年よりイタリア在住
フリーライター、Webデザイナー、翻訳・通訳、ツアーコーディネート

イタリアやオルビエートに関してお気軽に質問ください。原稿依頼、通訳・翻訳依頼、取材等もこちらのメールへお願いします。
tsuyoshi@belgiappone.com
tel: +39 347 9920 929


フィレンツェのアパートメント
ミラノの良好ホテル CLOMBIA
ローマのお勧めホテル Varrone
フィレンツェ Hotel Executive
オルビエートのホテル Maitani
美術館の無料予約代行します
ローマから日帰り旅行
イタリア旅行の質問掲示板


イタリア旅行情報サイト
イタリア旅行情報サイト アーモ・イタリア

ネットでイタリア語を勉強する
ネットでイタリア語

イタリア語の本と映画を紹介
イタリア語お勧め本・映画

イタリアからニュース発信!
Love Italy News

ミラノの歩き方・旅行情報
アーモミラノ

» イタリア料理教室ラ・ミモーサ
» フラワーアレンジメント教室
» Travel Guide AMOITALY
» フィレンツェのアパート
カテゴリ
全体
イタリアの質問に答えます
イタリア在住日記
イタリアから見た日本
イタリアの面白話
イタリアの変な習慣
イタリアで発見変なもの
レストラン・食・町案内
美しい街オルビエート
イタリア発信ニュース
イタリア写真集
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
美味しいイタリア語三昧
イタリア料理留学日記
Lo Spezzino
いいこと日記 幸せへの道
もぐもぐイタリア!
食卓から愛をこめて
たくさんのありがとうを君に…
newgrange
猫と地中海
ガジュマルの木陰で
たとえばこんな■イタリア語
マレーシアJB便り
ラ ドル知ヱ 美ータ。
diario dello...
◆◇イタリアに恋して◇◆
以前の記事
2016年 01月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧