BelGiappone
             
           
           
カテゴリ:イタリア在住日記( 225 )
2016年元日のテレビでおこったイタリアの珍事!
DSC04115.jpg
カメラ:X-T1


昨日友達に聞いて大笑いしたイタリアの実話。
2015年の大晦日、イタリア国営放送 RAI UNOでは「2016年を迎えよう」っていう番組をやっていたんだよね。日本で言えばNHKの紅白歌合戦と同じで、生放送で視聴率もめっちゃ高い。

当然番組で一番盛り上がるのがカウントダウンの瞬間。画面の中では有名人が勢揃い、観覧客も総立ち、イタリア国民もTVの前でかたずを飲む・・・

「5、4、3、2、1、2016年おめでとうーーーー!!!」ってド派手な演出。
「カンパーイ!!!」

でも実は時計が狂っていて、その瞬間は、まだ23時59分20秒だったんだって!!
ありえる?

国営放送、イタリアでもっとも権威のある1チャンは国民の税金で運営しています。
生放送で40秒も早く新年迎えたってよ!
はしゃぎ過ぎ、飛ばし過ぎ!

放送局技術者の言い訳があって、新年の4分前にテレビ局の時計が止まっちゃって、あわてて直したんだけど40秒早まってしまった・・・だって。
サンタクロースさん、今年のクリスマスは彼にカシオの腕時計プレゼントするべき!

すごいよイタリア!2016年も良い年になるな!

*写真はウチの近所の教会で行われたプロジェクションマッピング。これもなんか雑!


フェイスブックではほぼ毎日、新しいイタリア情報を発信中です!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

【2016年1月9日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】

[PR]
by orvieto2002 | 2016-01-09 23:46 | イタリア在住日記
年末年始は霧のフィレンツェ、空港閉鎖もあります
firenze_nebbia.jpg
カメラ:X-T1


ここ数日フィレンツェは朝晩に濃霧が発生しています。フィレンツェ空港が閉鎖して離発着できない便も多発しています。欠航もあったり、ピサ空港やボローニャ空港が代替となったりします。それらの空港からはバスなどが用意されているはずです。

霧のせいで排ガスによるスモッグ濃度も高くなり、中心部への車乗り入れ規制のほか、暖房などの使用も控える通達も出ています。回復するには風と雨待ちです。


フェイスブックではほぼ毎日、新しいイタリア情報を発信中です!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

【2016年1月2日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2016-01-02 16:51 | イタリア在住日記
パリ同時多発テロ後のフィレンツェは?
DSCF9147.jpg
カメラ:X-T1


イタリア、フィレンツェの状況はどうですか?というメールが毎日のように届きます。
パリの事件当日はさすがに街全体に緊張感が走りましたが、一週間たった今ではいつものフィレンツェに戻りました。

観光の町フィレンツェでは普段から広場などに警察官がいますが、変化と言えば、彼らがちょっと真面目に働くようになったくらいでしょうか。スリなどの軽犯罪が減るので旅行者にとってはありがたいかも知れません。

家の近くのフランス文化会館には今もたくさんの花やメッセージが捧げられていますが、町自体は静かで冬の寒い空気で包まれています。

フェイスブックではほぼ毎日、新しいイタリア情報を発信中です!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

【2015年11月22日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2015-11-22 17:53 | イタリア在住日記
ダビデ像がタトゥーだらけに!?
DSCF7100.jpg
カメラ:X-T1

究極の男性美を具現化したようなダビデ像だけど、こうやってまざまざと見ると、マジで男前だなぁ。

ダビデ像が完成お披露目されたのは、1504年9月8日だって・・・。ということは今から511年前でしょ、その当時も「美男子」がダビデだったんだろうから、変わらない美意識をもつヨーロッパ人恐るべしだよね!?

イタリアの男どもはこのダビデを目指して500年も磨き続けているんだから、もう日本人男子はふて寝するしかないでしょ・・・。

このタトゥー入りダビデ像は、現在フィレンツェ中央市場の2階に展示中。なかなか楽しい試みで、写真映えもするので、旅行者の方は遊びに行ってみてください。2階はフードコートになっていて、10:00〜24:00まで年中無休ですよ。ワインも一杯から気軽に飲めまっせ!

フェイスブックではほぼ毎日、新しいイタリア情報を発信中です!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

【2015年7月24日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2015-07-24 21:18 | イタリア在住日記
スペイン・バレンシアのビーチがとても良い!
DSCF6602.jpg
カメラ:X-T1

バレンシアの東端のMalvarrosaビーチに行ってきました。地図上でもなかなか立派なビーチだろうと思ってましたが、その白さと砂浜の広さは想像以上。おそらくかなり評判高いビーチだと思います!町から近いのでぜひ一度は夏に来てみたいなぁ。まだ泳げる水温ではなかったけど、日光浴の人はちらほら。海好きの人ならこの近くに泊まるのもありだと思います。近くにホテルや美味しいレストランも多くて過ごしやすそうですよ。

フェイスブックではほぼ毎日、新しいイタリア情報を発信中です!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

【2015年5月7日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2015-05-07 17:02 | イタリア在住日記
イタリアでサッカーをバールで観戦して地元の人と盛り上がろう!
birreria_firenze.jpg
カメラ:X-T1


セリエAのフィオレンティーナ対ナポリがあったので、数年ぶりにバールで観戦してきました。あいにく0ー1で負けたのですが、フィレンツェ人たちと一緒にビール片手に応援するのはとても楽しかったです。
熱狂的なイタリアでサッカー観戦というと、酒を飲んで荒れた若者たちに囲まれた危険なイメージがありますが、そんなこと全然ありません。フィレンツェは驚くほど穏やか。そもそもフィオレンティーナはそれほど強くないチームなので、みんなのんびりしているんですよね。最後は「あ〜ぁ、負けちゃった」ってため息もらしながら、みんな大人しくお店を後にしました。
イタリアに来てスタジアム行くのはちょっとハードル高いですが、スポーツバー観戦は手軽でお勧めです。なんかその町の人たちと一体になれた喜びを感じられますよ。
僕が好きなサッカーバーはこの写真のお店「The William Pub」。テレビは小さめですが、客層も良く、なにしろ天井はフレスコ画でムードも良いです。店員さんもイケメンと美女で、とーっても親切なんですよ。サッカー少しでも興味ある人は、滞在中に一度くらい試してみては!?お勧めです。
— 場所: The William Pub

フェイスブックで毎日イタリア情報を発信中!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

【2014年12月7日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2014-12-07 17:33 | イタリア在住日記
イタリアで眼鏡を買ってみよう!
glasses.jpg
カメラ:X-T1


「イタリアで何かお勧めの買い物ないですか?」という質問をよく受け取ります・・・。この時代、日本で手に入らないイタリア製品なんてほとんどないので、食材が一番嬉しいお土産になりますよ、とごく当たり前の返事をするんだけど、食材のお土産をワンパターンと感じる「イタリア上級者」に勧めたいのは、眼鏡やサングラスなんだよね。

実はイタリアはアイウェアの世界トップの輸出国なのです。サングラスの代表格レイバンも今やイタリア企業傘下。グッチ、シャネル、プラダ、イブサンローランなど名だたるブランドもアイウェアだけはイタリア企業が提供しています。日本でもここ数年で人気になったペルソルはイタリアブランドだし、トム・フォードの眼鏡もイタリアで作られていますよ。

イタリアはサングラス好きにとってはまさに天国です。日本に入ってこないモデルやカラーがずらりと揃っていて、それを気軽に試着できます。
でも外国製サングラスってなかなか日本人の顔には似合わないですよね~。顔の作りが違うのよ。そんな人に強くおすすめしたいのが、そう「イタリアで眼鏡を作ろう!」です。サングラスの種類が豊富なように、眼鏡フレームも日本ではなかなかお目にかかれないような美しい(カッコイイ)デザインのものが見つかります。

僕が10年前にイタリアで初めて買った自分へのご褒美が眼鏡でした。掛け心地もすばらしく長年愛用していました。今使っている眼鏡をお店に見せれば、同じ度数&質のレンズを入れてくれます。想像以上に購入は簡単で、手際の良い店なら翌日仕上げも可能なようです。3日あれば確実ですね。値段はフレームが100ユーロ前後から、レンズも2枚で120ユーロくらいからあります。

今年の誕生日プレゼントは写真の眼鏡でした。ウッド調のセルフレームでレンズ合わせて200ユーロくらい。
イタリアで眼鏡を作ってきた、、、なんてなかなかカッコ良いじゃない?変わったことしたい人にかなりお勧めです!

【追記】眼鏡もサングラスも展示してあるのはごくごく一部で、店員さんに好みを言うと引き出しから次から次へと出してくれます。伝え方にもよりますが、さすがプロって感じに、なかなか良いのを出してくれますよ。なので見ているだけではなく、ぜひ店員さんに好みを伝えましょう。度胸あるのみ!!!


フェイスブックで毎日イタリア情報を発信中!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

【2014年10月a8日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2014-10-19 05:22 | イタリア在住日記
牛がワインを運ぶ国、イタリア〜!
DSCF2627.jpg
カメラ:X-T1


本当に偶然なのだが、昨日投稿した「ワインを運ぶ車」がさらにバージョンアップして、今日の夕方、町の中を練り歩いていた。


今、21世紀だよ!
携帯からショッピングできる時代に、牛を使ってブドウ汁を運ぶ・・・
現代社会の常識を超えた光景に、驚くよりも感動しましたよ。ほんとに。
石畳を移動するのはかなり揺れるらしく、ピアーノ、ピアーノ、慎重に移動していた。


今や飾りの意味合いしか持たないフィアスコ瓶の藁も、本来の「割れないため」の役割を見事に果たしていた。
太陽と土と水と汗で育まれたワインをこうやって大仰に運ぶのは、現代人が忘れかけている何か大切なものを思い起こさせるかも知れない。

少なくとも僕は禁酒を2日目で打ち切り、牛につられて赤ワインを一本飲んでしまった・・・

フェイスブックで毎日イタリア情報を発信中!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

【2014年9月28日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2014-09-29 01:35 | イタリア在住日記
イタリアで魚介祭りに参加しました!
DSCF2434.jpg
カメラ:X-T1


今日はフィレンツェ郊外の町「ルーフィナ」で開催されている『カッチュッコと海老のグリル祭り』という、名前からして魅力的な収穫祭に行ってきました。

簡単に説明しますと、、、まずRUFINAはフィレンツェから電車で30分のフィレンツェ郊外の町。フィレンツェのベッドタウンと言えます。特に見どころはなし、僕も初訪問です。駅前にバールすらなくてびっくりしました。そしてカッチュッコ(CACCIUCCO)はトスカーナの港町リヴォルノの名物料理「魚介のトマト煮」。ホントかどうか知らなけど、料理名に「C」が5個あることから、5種の魚介を入れて煮込むブイヤベースです。

続きは『フィレンツェの隣町、海鮮祭りに参加しました』を読んでね!
[PR]
by orvieto2002 | 2014-09-19 04:43 | イタリア在住日記
賢い犬とイタリア人飼い主
doginflorence.jpg
フィレンツェ、ネクタイ販売屋台でくつろぐ犬(RX100

フェースブックで毎日更新中→https://www.facebook.com/tsuyoshi.doh


日本人旅行者によく『イタリアの犬はしつけ良いですね~』と言われる。僕もイタリアに住み始めた時に何度も感心したんだよね。全然吠えないし、レストランの中でもおとなしく寝そべって、飼い主の食事が終わるのを静かに待っている。トリュフの香りが漂う中で平然と待つ姿は見事の一言だ。


日本と何が違うのだろう。人間と同様にストレスも関係しているかも。イタリアでは飼い犬をかなり自由に遊ばせるし、入店OKのお店も多い。町を歩いていると犬同士の出会い=社交の現場にもよく遭遇する。飼い主も散歩に熱心で、忙しい人には散歩のヘルパーさんもすぐ見つかる。僕の友達は子犬を飼い始めて落ち着いたらしつけ教室に預けていた。日本よりも家族の一員として暮らしているように感じます。


一方、犬は賢いのに、イタリア人飼い主はほんとうにマナーが悪い。フィレンツェを歩いていると、歩道にワンちゃんの落し物をたくさん見かける・・・。もちろん罰則はあるのだけれど、それを無視する飼い主の多いこと。
イタリア人へ告ぐ、自分たちこそ、しつけ教室に通うべし!
賢い犬が経営する、人間しつけ教室が必要だと思うのです。ハイ。


【2014年4月8日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2014-04-09 00:40 | イタリア在住日記



イタリア生活、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しく伝えます。
by orvieto2002
今日の僕の順位!!いい感じ。
blog ranking

堂 剛(ドウ ツヨシ)
1972年東京生まれ
2004年よりイタリア在住
フリーライター、Webデザイナー、翻訳・通訳、ツアーコーディネート

イタリアやオルビエートに関してお気軽に質問ください。原稿依頼、通訳・翻訳依頼、取材等もこちらのメールへお願いします。
tsuyoshi@belgiappone.com
tel: +39 347 9920 929


フィレンツェのアパートメント
ミラノの良好ホテル CLOMBIA
ローマのお勧めホテル Varrone
フィレンツェ Hotel Executive
オルビエートのホテル Maitani
美術館の無料予約代行します
ローマから日帰り旅行
イタリア旅行の質問掲示板


イタリア旅行情報サイト
イタリア旅行情報サイト アーモ・イタリア

ネットでイタリア語を勉強する
ネットでイタリア語

イタリア語の本と映画を紹介
イタリア語お勧め本・映画

イタリアからニュース発信!
Love Italy News

ミラノの歩き方・旅行情報
アーモミラノ

» イタリア料理教室ラ・ミモーサ
» フラワーアレンジメント教室
» Travel Guide AMOITALY
» フィレンツェのアパート
カテゴリ
全体
イタリアの質問に答えます
イタリア在住日記
イタリアから見た日本
イタリアの面白話
イタリアの変な習慣
イタリアで発見変なもの
レストラン・食・町案内
美しい街オルビエート
イタリア発信ニュース
イタリア写真集
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
美味しいイタリア語三昧
イタリア料理留学日記
Lo Spezzino
いいこと日記 幸せへの道
もぐもぐイタリア!
食卓から愛をこめて
たくさんのありがとうを君に…
newgrange
猫と地中海
ガジュマルの木陰で
たとえばこんな■イタリア語
マレーシアJB便り
ラ ドル知ヱ 美ータ。
diario dello...
◆◇イタリアに恋して◇◆
以前の記事
2017年 09月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧