BelGiappone
             
           
           
カテゴリ:イタリア在住日記( 225 )
イタリアも、2014年あけました!
firenze.jpg
フィレンツェ中央市場脇、元日午後(RX100



新年おめでとうございます
Buon anno, Auguri!!!



【2014年1月4日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2014-01-05 15:40 | イタリア在住日記
年末年始の営業時間、フィレンツェ中央市場
mercato_firenze.jpg
食材の宝庫、フィレンツェの中央市場(RX100


備忘録として。
2013-2014年の年末年始
フィレンツェ中央市場の営業時間

・12月20日(金)7:00~19:00
・12月21日(土)7:00~19:00
・12月22日(日)7:00~14:00
・12月23日(月)7:00~19:00
・12月24日(火)7:00~17:00
・12月25日~29日休み
・12月30日(月)7:00~19:00
・12月31日(火)7:00~17:00
・1月1日~3日休み
・1月4日(土) 7:00~19:00

【2013年12月27日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2013-12-27 04:59 | イタリア在住日記
ワインを買うならメシタが一番!
mescita_firenze.jpg
僕が持ち込んだ空瓶にワインを注ぐルーカ氏(RX100


イタリアに来るとたくさんの驚きや発見がありますが、地元ワインの美味しさもその一つ。日本で飲み慣れている人も、現地イタリアで飲むワインの味にはみなさん感動します。地方の風土によって変わる味わいや香りは、旅の楽しみの重要な要素になるでしょう。僕は旅行する度にその土地のワインを楽しんでいます。


100種類にも及ぶ銘柄をおいている大きな専門店(エノテカ)もあって、レコードのジャケ買いごとく、ラベルを眺めながら選ぶのはなかなか楽しいです。でも、もし真のワイン好きでしたら、ぜひ一度「メシタ」を試して欲しいです。
メシタ(mescita)とはワインの量り売り店で、住人のミカタ、空瓶を持っていけば地元産テーブルワインをとても安く購入できるのです。


フィレンツェ市内の僕が通っているメシタでは、1瓶2~2.5ユーロ(260~330円)くらいで好きな銘柄を入れてくれます。普段飲みには十分すぎる味。例えば、キャンティとか、モレッリーノとか、ボルゲリの赤なども300円程度の値段です。旅行中にホテルで楽しみたい方は、ぜひ空のペットボトルを持って近場のメシタを見つけましょう。お店によっては「Vino Sfuso(量り売りワイン)」と呼ばれています。各都市に最低1軒はありますよ。フィレンツェには知っているだけで5軒はあります。


僕が通っているメシタはこちら。
VINO SFUSO
Via il Prato 49R, Firenze
日曜日休み
月~土 9:30-12:30 / 15:30-19:30
地図: http://goo.gl/maps/fB5Mu


店主のルーカさん元には、彼の人柄とワインの甘い香りに吸い寄せられて、昼間っから男どもが集います(笑)。僕もその一人だったりするのですが、まるで浅草の一杯飲み屋に迷い込んだような楽しさがあります。買いに行く度に、ルーカから「一杯おごるから飲みな」と言われるのをいつも楽しみにしているんです。ハイ。

【2013年11月9日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2013-11-09 05:02 | イタリア在住日記
8回目、イタリアの結婚式
matrimonio.jpg
ケーキを見つめる女の子(カメラ:RX100


イタリアに住んで10年、数えてみたらその間にイタリア国内だけで8度の結婚式に参加していました。意外と多いのでびっくりです。そして結婚式はいつ参加しても幸せな気持ちになれますね。みんなが笑顔で二人の新しいスタートを祝福するってのは、本当にめでたいことです。


写真はケーキを見つめる女の子。食事会の最後のデザートの時間になると、パティシエが専用のテーブルとともに登場して、ウェディングケーキをその場で作り始めました。それには会場にいた子どもたちが大興奮。プロの手さばきを食い入るように見つめています。


フィレンツェのベッキオ宮と近くのヴィラで行われた式は、6時間かけて終了しました。1年ぶりにネクタイを締めて僕にとっては非日常的な楽しい時間が過ごせました。

【2013年10月20日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2013-10-21 05:51 | イタリア在住日記
イタリアで一足先にビザピュアを使ってみた感想:星4
visapure.jpg
Philips ビザピュア、イタリアでは94ユーロでした(カメラ:RX100


ストレスが溜まるとショッピングに走る人がいますが、僕もたまに買い物欲がうずきます。そんな時最近ハマっているのが、ドイツのアマゾン・サーフィンです。ドイツ・アマゾンは商品充実しているし、日本同様レビューも多いんですよね。それに比べてイタリア版は商品極端に少なく、そしてレビューもまばらであまり参考にならないです。


最近なぜかフィリップスの「ビザピュア」という洗顔器を買ってしまいました。ヨーロッパではちょっとした話題になった商品で、古い角質やメークが手の10倍落ちるというもの。ドイツアマゾンではレビュー224個、星4.5取っている人気商品です。日本では2013年9月1日から販売開始らしいので(こちら)、まず一足先に使用感をレビューしてみます。ちなみにイタリアではレビュー2件のみ・・・


イタリアでは一番シンプルな「標準ブラシ1個付き」しか売っていなかったので、それを購入。普通ブラシのほか、「敏感肌用ブラシ」もあって、セット販売もしくは追加購入可能です。僕の個人的な総合点は「星4つ」です。


良い点
  • 爽快感が気持ちいい
    宣伝文句の「手の10倍落ちる」はあながち嘘ではないだろうと思います。洗顔した後の爽快感はハンパないです。電動歯ブラシのソニッケアーを初めて使った時のような感動があります。明らかに手洗いの時とは違って、洗顔後は肌がもちもちして、手に吸い付く感じになります(それが肌に良いのかどうかは僕にはわからないけど・・・気持ち良いのは間違いない)。
  • シンプルな作り
    ボタンは1個だけ。もちろん防水だし、作りもしっかりしていて安心感がある。このシンプルな作り(シンプルな操作性)はフィリップスの素晴らしいところだと最近気づきました。
  • 使い方簡単
    0.5秒のインターバルを挟んで、20秒x3回の動作で自動的に止まります。シンプルでとても良いです。左頬、右頬、おでこを20秒ずつ洗顔して終了。気持ち良いので20秒以上洗いたくなるけど、おそらく肌に悪いと思います。気持良いので1分があっという間に終わります。
  • バッテリーの持ちが良さそう
    今、二人で1週間使いましたが、最初の充電でもっています。1回1分だけの洗顔なので、充電の減りは少ないと思います。


イマイチな点
  • 洗顔力が少し強い
    僕も相方も標準ブラシを使っていますが、日焼け後の肌には少しピリピリする感覚があります。日本人には敏感肌用のセット(こちら)の方が向いているのかも。ただしドイツでは標準ブラシの方が評価高かったです(外国人の肌は強いからか?)。
  • 旅行にはもっていけない
    家で使うにはちょうど良いサイズだと思います。ただ旅行に持っていくのは少々大きいです。



使い方はとても簡単で、顔に水をつけ、ブラシに水をつけ、ブラシに洗顔料をつけて、スイッチオンするだけです。僕は少し泡立てたオリーブオイル石鹸を使っています。あまりに気持ち良いのでずっと洗顔したくなるくらいです。でも時間以上の使用は肌にダメージ与えると思います。それぐらい洗顔後はすっきり(日焼け後などはヒリヒリ)します。そういう意味で1分で自動的に止まるのは良いと思います。

少々パワー強すぎな感じしますが、爽快感がとても高いので、僕は一度使ったら手放せなくなりました。メーク落とす女性にはかなり重宝すると思いますよ。アマゾン・イタリアにはもう少し商品充実して欲しいです。ハイ。

【2013年8月25日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2013-08-25 19:14 | イタリア在住日記
Google日本語入力が快適です
dogs_restaurant.jpg
オルヴィエートの道端にあった水の入ったボウル。壁には「犬と猫のレストラン、入場無料」の文字
カメラ:RX100


今回無駄にOSを再インストールしてしまったんだけども、最終的には動作がとても快適になって大大大満足しています。Leopard→Snow Leopardのアップグレード・インストールだとやっぱり色んなゴミが残っていたようで、クリーンインストール後は、まるで新しく買い換えたように快適です。特に無線ネットワークで設定しているTime Machineが抜群に早くなりました。

続きはこちら『 GoogleのIMEが素晴らしく良い! 』をお読みください。
[PR]
by orvieto2002 | 2013-08-05 05:00 | イタリア在住日記
MacBookProに換装したSSDに今頃落とし穴が・・・
macbookpro.jpg


イタリア生活において、命と健康の次に大切なPCが絶不調になってしまった。騙し騙し使っていたのだが、とうとう5分おきにフリーズようになった・・・orz


*今回はPCネタなので、興味のある方だけ読んでください。

続きはこちら『 Macbookの不調にヘトヘトの巻 』を読んでください。
[PR]
by orvieto2002 | 2013-08-03 06:15 | イタリア在住日記
暑いフィレンツェ、39度に達するか!?
kaiten_sushi.jpg


暑い!暑い!暑い!
今日、フィレンツェの最高気温が39度になるらしい。。。


今年の夏は去年と比べてずっと涼しいイタリアですが、この週末に真夏日が戻って来ました。フィレンツェは盆地でイタリアでも一番暑い街の1つと言われてますが、今年は楽ちんで夜も熟睡できました。それが昨日あたりから気温がぐんぐん上がってきて、今日は39度に達する模様です・・・orz


楽しいのが夜の街歩きや外食。この時期は金曜日の夜になると町から人が消え、みんな泊まりがけで海に行きます。8月のバカンスまで待ちきれないのでしょう。普段は週末が大混雑のレストランも、バカンス前のこの時期(7月末まで)は週末に空く傾向があります。


日中は外に出られません。僕もここ1周間くらい夕方しか外出してないです。日中は雨戸と窓を閉めて、熱風と光を遮ります。薄暗い中で仕事して、21時を過ぎたころに窓を全開にして空気を入れ替えます。就寝時も窓は開けたのまま。涼しい風で家全体を冷やします。その代わり蚊との戦いですが、それも今年は少なく感じます。


8月に入ると今度は多くのお店がバカンス休暇です。丸々1ヶ月閉めるレストランも多く、まったくうらやましいですね~。ちなみに僕は混雑する8月は避けて、9月頃にゆっくり海でくつろごうと目論んでいます。


写真はフィレンツェ郊外のショッピングモール(I GIGLI)内にあった回転寿司店。中国人シェフなので味はご想像にお任せしますが、3年ぶりの「流れる寿司」にちょっと興奮しました。15ユーロで食べ放題ってのはかなり安いですね。生魚はサーモンのみですが、カリフォルニアロールなどが美味しかったです。途中から揚げたての天ぷらが回ってきて「なかなかやるな・・・」と感心したところ、「春巻き」「チャーハン」「餃子」「焼きそば」まで続いてきたので、ちょっと笑ってしまいました。うだる暑さの中、久しぶりに楽しいランチでした。ハイ。

【2013年7月28日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2013-07-28 20:58 | イタリア在住日記
イタリアで初のベビーパウダー
babypowder.jpg


ベビーパウダーが大活躍しています。夜暑くて寝苦しくって、なんか体の谷折りの部分(ヒジとかね)に汗が溜まってすごく嫌な気分。シャワー浴びた直後に、水風呂に入りたくなる始末。こんな時シッカロールあったらなぁ~。

続きは『フィレンツェでベビーパウダーが大活躍!』を読んでくださいね。
[PR]
by orvieto2002 | 2013-07-14 04:27 | イタリア在住日記
イタリアお土産のニューメンバー
lipstick.jpg


ちょっと更新滞っているので・・・
最近使っている、サンティッシマ・アンヌンツィアータ薬局のリップスティックがなかなか良いです。6ユーロだったかな?僕自身リップクリームはかかせないのですが、さすがに日本で買う150円のものとは違います。かなりプルプルして気分が良いのです(男性にはしっとりし過ぎかも・・・)。薬局自体も450年続く歴史あるお店なので、フィレンツェ観光ついでにお勧めです。
*OLIO di JOJOBA(=ホホバ・オイル)

【店舗情報】
サンティッシマ・アンヌンツィアータ薬局
Via dei Servi 80/R, フィレンツェ
+39 055 210738
定休日:土曜日午後、日曜日
詳細:http://www.amoitalia.com/firenze/farmaciassannunziata.html

[PR]
by orvieto2002 | 2013-06-03 10:52 | イタリア在住日記



イタリア生活、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しく伝えます。
by orvieto2002
今日の僕の順位!!いい感じ。
blog ranking

堂 剛(ドウ ツヨシ)
1972年東京生まれ
2004年よりイタリア在住
フリーライター、Webデザイナー、翻訳・通訳、ツアーコーディネート

イタリアやオルビエートに関してお気軽に質問ください。原稿依頼、通訳・翻訳依頼、取材等もこちらのメールへお願いします。
tsuyoshi@belgiappone.com
tel: +39 347 9920 929


フィレンツェのアパートメント
ミラノの良好ホテル CLOMBIA
ローマのお勧めホテル Varrone
フィレンツェ Hotel Executive
オルビエートのホテル Maitani
美術館の無料予約代行します
ローマから日帰り旅行
イタリア旅行の質問掲示板


イタリア旅行情報サイト
イタリア旅行情報サイト アーモ・イタリア

ネットでイタリア語を勉強する
ネットでイタリア語

イタリア語の本と映画を紹介
イタリア語お勧め本・映画

イタリアからニュース発信!
Love Italy News

ミラノの歩き方・旅行情報
アーモミラノ

» イタリア料理教室ラ・ミモーサ
» フラワーアレンジメント教室
» Travel Guide AMOITALY
» フィレンツェのアパート
カテゴリ
全体
イタリアの質問に答えます
イタリア在住日記
イタリアから見た日本
イタリアの面白話
イタリアの変な習慣
イタリアで発見変なもの
レストラン・食・町案内
美しい街オルビエート
イタリア発信ニュース
イタリア写真集
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
美味しいイタリア語三昧
イタリア料理留学日記
Lo Spezzino
いいこと日記 幸せへの道
もぐもぐイタリア!
食卓から愛をこめて
たくさんのありがとうを君に…
newgrange
猫と地中海
ガジュマルの木陰で
たとえばこんな■イタリア語
マレーシアJB便り
ラ ドル知ヱ 美ータ。
diario dello...
◆◇イタリアに恋して◇◆
以前の記事
2016年 01月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧