BelGiappone
             
           
           
カテゴリ:イタリア在住日記( 225 )
イタリアで忙しい日々・・・
cassine_firenze.jpg


ダイエットと英語の勉強を気合いいれて始めたら、お稽古ごとがびっしり詰まっているスーパー小学生並にハードスケジュールになってしまった(笑)。楽しいけれど忙しい、そんな感じ。


3日前から雨の日々が続いたということもあってウォーキング中断中。今日も外は雨。体重は2ヶ月で3キロくらい落ちて、標準レベルに戻ったけれど、歩きたくってウズウズしています。


(納期が1週間遅れている仕事あるのに)明日は晴れたらテニスに行く予定。楽しく何かに没頭しているというのは精神的にとても良いですねぇ。こんな朗らかな気分はなかなかないですわ。ただ、まさかの長期滞在許可証の申請が却下されてしまった。うーん、これは予想外だった、かなりショックです。余裕だと思ったのになぁ~。やっぱり自営業の審査は厳しいようですね。勉強になりました。ハイ。

【2012年4月14日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】(写真:フィレンツェ・カッシーネ公園遊歩道)
[PR]
by orvieto2002 | 2012-04-17 05:46 | イタリア在住日記
イタリアでテニス・ダイエット!
campo_tennis.jpg

フィレンツェに来て確実に運動不足になっている。


今までどれだけ食べても飲んでも体型にほとんど変化がなかった僕だが、フィレンツェに越してから、歩く量の減少と外食の増加のダブルパンチが徐々に効き始めて来たようだ。「5才若く見える」が唯一の取り柄だったが、標準的な「偏屈なおっさん」になりつつある。危機的状況だ。特に腰回りの肉が危機的である・・・。


イタリアでは女性のお腹回りの「おにく」のことを「愛の取っ手(maniglie dell'amore)」と呼ぶ。恋人が腰に手を回したとき、自然と手に触れられる柔らかな部分、愛する人の手で包み込まれる温もり。なんともロマンチックで美しい響きではないか。


だが、それはうら若き女性に通用する言葉であって、枯れ果てつつあるおっさんの取っ手は単なる「余剰肉」である。精一杯頑張ったところで「昭和の霜降り」と命名するのが限界だ。

続きは公式ブログの『イタリアでデブを返上する方法、その5』をお読みください。
[PR]
by orvieto2002 | 2012-04-04 22:58 | イタリア在住日記
イタリアも大寒波!!!
florence_winter.jpg

ここ3日くらいイタリアが凍っています。一昨日は珍しくフィレンツェにも雪が降り、数センチ積もりました。
今日はなんと、最高気温マイナス1度、最低気温マイナス6度ですよ!!!
軟弱な僕はこうやってブログに弱音を吐いて寒さを誤魔化そうとしています。イタリアに移り住んで7年目、こんなに寒いイタリアは初めての体験です。


そんな氷点下の世界に、先ほど仕方なく外出したのですが、風が吹くともう耳がどこかに飛んでいきそうです。どんな顔して歩いているんだか自分でも感知不能です。
道は人影がほとんどなく、「50%OFFセール」を掲げたお店も随分と暇そうです。こんなに人の少ないフィレンツェも珍しいです。


これから旅行に来る方、防寒対策ぬかりなく!マフラーや手袋だけでなく、耳まで覆う帽子などが必要ですよ。
最後に。今年の冬は暖かいねぇ~、なんて言っていた2週間前の自分がねたましいです。ハイ。


【2012年2月3日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】(写真:2週間前の暖かいフィレンツェ)
[PR]
by orvieto2002 | 2012-02-04 08:35 | イタリア在住日記
ドキュメント:イタリアで40時間の断水に遭遇
acqua_firenze.jpg

昨日の夕方まで我が家一帯が断水の不幸に見舞われた。2日前の深夜から始まったフィレンツェ市内の断水、復旧する予定の翌朝後も、なぜか我が家は断水状態に。。。イタリア人の「のんびりさ」にイライラして、最後は諦めモード、そして拍手喝采で幕を閉じた「水なし生活40時間」を克明に報告したいと思います。

続きはこちら『 ドキュメント:イタリア40時間断水奮闘日記 』をお読みください。面白いよ。
[PR]
by orvieto2002 | 2012-01-22 00:45 | イタリア在住日記
年末年始に孝行イタリアの旅
venice2012.jpg

新年おめでとうございます。
イタリアで新年を迎えるのも早い物で8回となりました。年末には母が日本から来たので、いつにも増して盛り上がり!!!
彼女にとって初めてのイタリアはかなり楽しかったようで、滞在中ずっとハイテンション。僕も母も僕の相方もお酒大好きということで、朝から晩まで飲んで食べての毎日。それでも僕以外の2人は食欲落ちることなく、絶好調のまま旅行を終えました。


今まで両親を何度かイタリアに誘ったことはあったのですが、口先だけとバレていたのか、それとも遠慮なのか、来ることはありませんでした。今回は半ば強引に、アリタリア航空券を日本に残して来たのです。おかげで10年ぶりくらいの親孝行(かな?)ができました。


写真は年始のヴェネツィアで撮ったお気に入りの一枚です。ヴェネツィアは本当にどこを撮っても絵になります。


今回の旅行中なんと3回も「ツヨシさんですか?」と声かけられました。嬉しいですねぇ~。声かけてくださった方、ありがとうございます。その横で母は「おまえ何か悪いことしてんじゃないよね」と訝っていましたヨ。はっはっは。でもおかげさまで土産話の1つになったと思います。


それでは皆さん今年もよろしくお願いいたします。
母には、昔書いていたブログの方が面白かったとダメ出しされたので、今年は「大いに笑って、ちょっと感心して、自然とイタリア好きになっちゃう」ようなブログを発信していきたいと思います。ハイ。

【2012年1月8日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】(写真:ベネチア・リアルト橋上から)
[PR]
by orvieto2002 | 2012-01-09 17:31 | イタリア在住日記
イタリ語の次は英語で。。。
cat_cibi.jpg


先週の金曜日に10年前に勤めていた会社の先輩たちと飲んできた。ま、先輩と言っても90%友達って感じなんだけど。。。
その一人の先輩が、打ち合わせで来日中のアメリカ人のエンジニアを連れてきた。ロサンジェルスから来た彼はとても楽しい奴で盛り上がった!4人で焼酎をガンガン飲んだんだけど、ほんとうに自分の英語力のなさを痛感しましたよ。


言いたいことが言えないもどかしさ、そして通じた時のあの小さな喜び、まるでイタリア語を始めたばかりの頃を思い出しちゃいました。


ちょうど英語を再勉強しようと思って文法書を買った後だったので、今回の飲み会はとても良い刺激になりました。年取るとチャレンジ精神が減っていくけど、やっぱり何かに目標持って取り組まないと、気力も脳みそも劣化していくでしょうね。
仕事が忙しいとついつい勉強を怠けてしまうけど、長い目で見ると良いことないですよね。習慣的に毎日の単純な仕事を優先してしまって、重要であるはずの勉強は日々の仕事よりも大切なはずなのに後回しにされる傾向があります。特に語学は日々の積み重ねですもんね。


「やれば何でもできる」ということで、この勢いでイタリア戻ったらさっそく参考書を1日1回は広げてみようと思います、ハイ。


【2011年12月4日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】(写真:実家の臆病チビ君)
[PR]
by orvieto2002 | 2011-12-05 09:06 | イタリア在住日記
MacBook ProにSSDで快適すぎ!
park_japan.jpg

実は2週間前から日本に帰国中です!!!
毎夜宴会に参加していますが、帰国にあたり心待ちにしていたのがノートPCのSSD化です。僕はおよそ2年おきにMacBookを買い換えて使っているのですが、今年も新しい「ワクワク」が欲しいということで、今回はMacBook ProをSSD(フラッシュメモリドライブ)にしてOSを乗せるのを楽しみにしていました。例えるならパソコンが携帯電話のようなサクサク動くというのです。

さっそく換装の結果ですが、もう「すごい!!!」の一言。OSとアプリケーションの起動時間が短縮される程度だろうと思っていたのですが、もう元に戻れないくらい、麻薬のような中毒性と快適性が手に入りました。
  1. たとえばブラウザ。まるでネット環境が変わったかのようなスピードが得られました。待ち時間がゼロに近いです。ブラウザを開いた瞬間にホームのページが表示されています。
  2. 予想外だったのがメールの受信速度。僕は1日に数百件のメールを受信するのですが、受信速度がむちゃくちゃ速いです。これもまたモデムからADSL接続に変えたときのような感動的なスピードアップが体感できました。受信ボタンを押した3秒後には受信ボックスに数十件の未読メールが溜まっています。
  3. さらに予想外だったのが、文字入力が格段に快適になったこと。例えば携帯電話などを操作したとき、ボタンを押して一瞬のタイムラグがありますよね。文字入力にもそのタイムラグがあったようで、SSDに変えた直後から文章を書くのがとてもスムーズになりました。今まで感じていなかったストレスに気づいたのです。
  4. もちろんPC起動とシャットダウンも、まるで携帯電話をON/OFFするようなスピード感があります。やばいです。。。


これでもう他のパソコンには触れない体になりました。きっとイライラしちゃうでしょう。そして次回買い換えの時は、もうハードディスクのPCには戻れないでしょう。人間便利に慣れすぎるのは怖いですが、今回のSSD化だけは、ほんとうにやって良かったと思いました。

参考にしたサイト(下記3サイトを読めば初心者でも簡単です)


購入したもの
  1. SSD 128GB 約17,000円 (Crucial 2.5インチ 内蔵型 SATA 6Gbps SSDシリーズ 128GB)
  2. SlimBay9.5SA-HDD.SA 約2,500円(スリムドライブベイに、2.5インチディスクを換装するマウンター)
  3. トルクスドライバー 約1,500円(T6を含むドライバーセット)
  4. スリムドライブケース 未購入2,000円弱(外した内臓DVDドライブを外付けUSB接続にするケース)


僕が行った手順
最初はディスクユーティリティを使って「バックアップ=復元」を考えていたのですが、起動DVDが見あたらなかったので、Carbon Copy Clonerというフリーソフトを利用しました。これが大当たり、めちゃくちゃ簡単でした。もちろんいざという時のために作業前にHDの内容はすべてバックアップ(Time Machine)してから作業に入りましょう。
  1. PCの裏を開ける
  2. HDを外す
  3. HDのあった場所にSSDを装填
  4. DVDドライブを外す
  5. DVDドライブの場所に、先ほど外したHDDにマウンターを装着して装填
  6. PCのカバーを閉じる
  7. PCを起動:自動的にOSの入っている元のHDDから起動されます
  8. 上記フリーソフトCarbon Copy Clonerを使ってHDDの内容をすべてSSDにコピー
  9. 再起動:optionキーを押しながら起動すると起動ディスクを選択できるようになる。HDDとSSDから「SSD」を選択して起動する
  10. 無事にSSDで起動完了:爆速!!!
  11. このときにシステム環境設定の「起動ディスク」でSSDを選んでおけば、その後の起動は自動的にSSDからになります
  12. 一週間くらい動作を確認して落ち着いたら、HDDをフォーマットする


これで128GBのSSD起動ディスクと、320GBのHDDが内蔵されました。そしてスリムドライブケースを買ってDVDを入れれば、外付けDVDドライブができます。元のHDDの内容をなるべくスマートにしておけば64GBのSSDでも十分入るらしいですが、僕は面倒なので128GBにしました。もうだいぶ安いのであまり悩む必要もないでしょう。

Macbookを使っている方、超おすすめです。
最新PCを買った時のような感動、そしてPC作業が何倍もはかどりますよ。

【2011年11月23日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2011-11-27 12:57 | イタリア在住日記
寒いフィレンツェにお勧めの火鍋
火鍋の素


昨日まで夏のように暑いと思ったら、もう冬のように寒い。もう7年もイタリアに住んでいるのに、なんだか毎回驚いている気がします。先週3回だけ秋用ジャケットを着て、昨日からはもうダウンを着ています。あと数週間もしたら、おそらく湯たんぽの登場で、すぐに暖房の時期になるでしょう。イタリアはご存じのようにエネルギー(ガス、電気、ガソリンも)がとても高いので、請求書を見て落ち込む季節の到来です。


さて、寒くてイタリアを嫌いになりそうな在住者に朗報です。先日、試しに買ったインスタントの「火鍋」が腰を抜かすほど旨くって、しかも体がめちゃくちゃ温まるので皆さんにお勧めします。僕は「火鍋」自体、初めての経験なので、本物との比較すらできないのですが、でも、今まで食べた鍋のどれをも凌駕する美味しさでした。キムチ鍋が一番?もつ鍋が最高?もはや、火鍋を知らなかった昨日までの未成熟な僕の発言ですよ。

つづきは『寒いよ、フィレンツェ、寒いよ。。。』を読んでね。
[PR]
by orvieto2002 | 2011-10-25 17:46 | イタリア在住日記
あらあら、イタリアでまた一年?
イタリアで誕生日会


気づいたらまた1年が経っていました。おやまぁ、という感じです。
今回はフィレンツェ在住の美女軍団が祝ってくれました。

今年はフィレンツェに家を買って引っ越し、という大きなイベントがありました。フィレンツェに住むのは長年の夢だったのでとても嬉しいです。
新たな1年は何をしようか・・・。もうすぐ40、不惑の年齢になるで、しっかりと信念をもって地に足を付けて生きていくべきかも知れないけれど、そう簡単にはいかないだろうな。
基本的に落ち着きのない僕は、一生迷いながら、色んなことに首突っ込みながら過ごしていくんだと思います。ま、それも悪くないかな。

最近ちょっと気分が落ち込んでいるので、ぱぁ~っと外に出て、気分転換でもしたいと思います。ハイ。

【2011年10月9日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2011-10-10 17:00 | イタリア在住日記
イタリアでも世界陸上が盛り上がっています!
フィレンツェの夜


日本では世界陸上2011年、盛り上がっているのでしょうか。
もちろんイタリアでも連日、世界陸上はRAI(国営放送)で放映されています。室伏選手の金メダル獲得の瞬間は僕も生で見ることができました。嬉しいですね~。


フィレンツェ


イタリアの解説者も室伏は、アジアで数少ないトップアスリートであること、長いこと現役トップを維持しているということで、褒めちぎっていましたよ。あとあの容姿はカメラ映えしますしね。


フィレンツェ


イタリアも陸上競技はあまり強くなく、今のところメダル「ゼロ」だったと思います。数少ない勝てる競技がマラソンや競歩など長距離なのですが、それも今回はだめなようです。


フィレンツェ


あと、あまり関係ないですが、イタリアのユニホームは日本のアシックス製なんですよね。昔からイタリアスポーツ界でアシックスは強くって、アシックスを自国ブランドだと思っている人も多いです。日本の会社だよ、というと驚かれたことが何度かあります。


世界陸上2011は今日が最終日。あとはじっくりと4×100m リレーを楽しみたいと思います。ハイ。


【2011年9月4日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】(写真:フィレンツェの夜の町)
[PR]
by orvieto2002 | 2011-09-05 05:24 | イタリア在住日記



イタリア生活、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しく伝えます。
by orvieto2002
今日の僕の順位!!いい感じ。
blog ranking

堂 剛(ドウ ツヨシ)
1972年東京生まれ
2004年よりイタリア在住
フリーライター、Webデザイナー、翻訳・通訳、ツアーコーディネート

イタリアやオルビエートに関してお気軽に質問ください。原稿依頼、通訳・翻訳依頼、取材等もこちらのメールへお願いします。
tsuyoshi@belgiappone.com
tel: +39 347 9920 929


フィレンツェのアパートメント
ミラノの良好ホテル CLOMBIA
ローマのお勧めホテル Varrone
フィレンツェ Hotel Executive
オルビエートのホテル Maitani
美術館の無料予約代行します
ローマから日帰り旅行
イタリア旅行の質問掲示板


イタリア旅行情報サイト
イタリア旅行情報サイト アーモ・イタリア

ネットでイタリア語を勉強する
ネットでイタリア語

イタリア語の本と映画を紹介
イタリア語お勧め本・映画

イタリアからニュース発信!
Love Italy News

ミラノの歩き方・旅行情報
アーモミラノ

» イタリア料理教室ラ・ミモーサ
» フラワーアレンジメント教室
» Travel Guide AMOITALY
» フィレンツェのアパート
カテゴリ
全体
イタリアの質問に答えます
イタリア在住日記
イタリアから見た日本
イタリアの面白話
イタリアの変な習慣
イタリアで発見変なもの
レストラン・食・町案内
美しい街オルビエート
イタリア発信ニュース
イタリア写真集
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
美味しいイタリア語三昧
イタリア料理留学日記
Lo Spezzino
いいこと日記 幸せへの道
もぐもぐイタリア!
食卓から愛をこめて
たくさんのありがとうを君に…
newgrange
猫と地中海
ガジュマルの木陰で
たとえばこんな■イタリア語
マレーシアJB便り
ラ ドル知ヱ 美ータ。
diario dello...
◆◇イタリアに恋して◇◆
以前の記事
2017年 09月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧