BelGiappone
             
           
           
カテゴリ:レストラン・食・町案内( 86 )
桃モッツァレッラがイタリア初上陸!?
DSCF6944.jpg
カメラ:X-T1


先日FBでどこからか流れてきた「桃モッツァレラ」という料理に出会った。
最初はふ~んって感じだったんだけど、よく考えたらこっちではモッツァレッラ安く手に入るし、桃も今が旬ってことで、作らない手はないなって思ったわけ、あまり期待もせずに・・・。

作り方は超カンタン。
白桃の皮むいて切って、モッツァレッラは手でちぎる、その2つを白ワイン酢、オリーブオイル、塩、コショウ、レモン汁少しで和えるだけ。

結果はね、やばいくらい旨い。
生ハムメロンと出会った時の衝撃に匹敵するよ。
このコンビネーション考えた人天才だと思う。

イタリアに住んでいる人、まじで一度作ってみ!簡単で安くて、そして腰抜かすほど旨いよ。ホームパーティに最適、超ドヤ顔できるぜ。
ぼくはこの1週間で3度も作ってしまった。おすすめ!

フェイスブックではほぼ毎日、新しいイタリア情報を発信中です!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

【2015年7月17日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2015-07-17 15:19 | レストラン・食・町案内
フィレンツェでおすすめのジェラート店を紹介!
Rivareno.jpg
カメラ:X-T1

お気に入りのジェラートは?ってイタリア人に聞くと、たいていその人の地元、家の近くのジェラート店を挙げるんだよね。
その気持すごく分かる。やっぱり食べ慣れた味、そして顔馴染みになったお店ってのが一番なんだよね。


僕がフィレンツェで食べ慣れているのは「Gelateria La Carraia」。我が家に近いので気軽に立ち寄ります。安くて美味しいんです。たまに食べに行って、やっぱり旨いなぁ〜と思うのは「Gelateria Carabe」。シチリアン産のピスタチオや南イタリアのフルーツの味が濃縮した感じです。あと忘れてならないのは「Gelateria dei Neri」。ここはフィレンツェで初めて友達に連れて行ってもらったジェラート店なんで思い出深いんですよね。老舗ジェラート店で、店員さんも昔から親切なんです。この3店舗が僕のフィレンツェ・トップスリー。


今日は久しぶりにまったく違うジェラート店に行って来ました、その名は「Rivareno(リバレノ)」。旅行者はあまり立ち寄らないジェラート店なんだけど、フィレンツェではオープン当初からかなり人気のお店。2005年にミラノで誕生したお店で、海外にも進出してる有名店です。

今日食べたフレーバーは、キャラメル・クリスピーとアリーチェ。一番小さなカップで2色載せて2.5ユーロ(最近では標準的な値段だけど、La Carraiaなどと比べるとちょっと高め)。Aliceにはチョコをかけてくれるので少しお得感。

この店の魅力は、他店では食べられないオリジナルのジェラートが多いこと。そのためネーミングも変則的です。例えば人気のAliceは「マスカルポーネとマルサラ酒」、Contessaは「アーモンド+アマレッティ+ヘーゼルナッツ」だって、、、しっかりメニュー読まなきゃまったく分からん、でも美味しそうでしょ。想像力をかきたててくれます。

旅行者が来ない、でも美味しいジェラートを食べたいという「ひねくれ者」にお勧めの一店です!


フェイスブックではほぼ毎日、新しいイタリア情報を発信中です!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

【2015年6月27日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2015-06-27 23:19 | レストラン・食・町案内
スローフードのイタリアで10年後の驚き!
11257757_10207068156170393_4359813887233233261_n.jpg
カメラ:X-T1


僕は健康オタクでも、食の安全を訴えるタイプでもないんだけど、10年経てイタリアのスローな食生活はとても胃腸に良いように感じてきた。まずイタリアではインスタントやレトルト食品をほとんど見かけない。コンビニがないのでスナック菓子やジュースを買うこともほぼゼロ。とんかつソースなんてこっちじゃ高級品だから、揚げ物を塩で食べる習慣になったよ。ケチャップなんてほぼ使う機会なし。前回日本に帰った時にカップラーメンとコンビニの惣菜パンを食べたら速攻お腹こわしたんだよね。10年間インスタント食品を食べていない体が反応したのかも・・・驚き。日本の都市部に住んでいたら、コンビニのおにぎりとかジュースとか、多種多様な調味料なんかいっぱい食べちゃうだろうなぁ。自分の意思だけで避けるにはモノが溢れすぎているのかも知れない。そう思うとイタリアの古臭さってのがとても貴重に思えてきた。あ、写真はジャンクフード渇望症対策にと、月イチの自家製ハンバーガー。偉そうなことを書いたけど、やっぱケチャップ&マヨネーズは偉大だな。でも他の材料はかなりスローな感じ。ハンバーグは肉屋で購入後にミンチしてもらったもの、バンズも近所のパン屋の焼きたて本物。すごいなイタリア!

フェイスブックではほぼ毎日、新しいイタリア情報を発信中です!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

【2015年6月6日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2015-06-06 15:52 | レストラン・食・町案内
ローマ発祥ドルチェ『マリトッツォ』が見た目もすごい!
maritozzo.jpg
カメラ:X-T1


『マリトッツォ』
美味しそうでしょ~。
ローマでこの容姿に一目惚れして、ランチを抜いて代わりに食べたんですよ。

初めて聞く「Maritozzo」という名のドルチェ、調べてみるとローマ発祥のお菓子だそうで、柔らかなコッペパンにホイップクリームがたっぷり入っています。写真はシンプルなものだけど、松の実と干しぶどう入りや、イチゴ、ラズベリー、ザバイオーネ味など種類も豊富、どれも魅力的な姿です。

食べられる場所は超簡単に見つかります!ローマ・オスティエンセ駅にあるイータリー1階に専用ブースがあります。オスティエンセ駅はITALOも停まるし、イータリーで美味しいランチも楽しめるので最近良く利用しています。

イタリア語で「夫」のことを「Marito(マリート)」といいます。このマリトッツォの名前の由来はそこです。婚約者である未来の奥さんが、恋人(将来の夫)から受け取るお菓子なんだって!日本語なら「旦那ちゃん」って響きなのかな。

フェイスブックで毎日イタリア情報を発信中!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

【2015年4月26日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2015-04-26 15:03 | レストラン・食・町案内
イタリアチーズの勧め、口のなかでとろけるブッラータ
DSCF5567.jpg
カメラ:X-T1


今日の夕食は家でブッラータ。

ブッラータ(Burrata)ってのは簡単に説明すると、モッツァレッラの中心部に半生クリームを閉じ込めたもの。だからナイフを入れると中からトロ〜リと濃厚クリームがあふれ出ます。モッツァレラはサクサクした歯ごたえ、一方このブッラータはねっとりとした舌触りが特徴的です。バターのような濃厚さと新鮮なミルクの味わいが、一度食べると病みつきにになる旨さです。

僕はいつも行く中央市場のハム・チーズ店「Marco」で買っています。以前紹介したこの店ね(こちら)。
二人でメインディッシュになるほど巨大な1玉で7ユーロ。今回はちょっと気取って、農家から頂いた搾りたてのオリーブオイルをかけてみました。まさにイタリアンカラーですね。

数年前までは入手困難だったブッラータですが、物流の技術も向上したんでしょうね、イタリア各地で見かけるようになりました。イタリアに来たら一度は食べて欲しい食材の筆頭格。そして部屋食をお勧めします。ブッラータ、生ハム、オリーブオイル、野菜、果物、そしてワインを買えば、安くて豪華なディナーの完成。加熱も必要ないのでホテルの部屋でも楽しめますよ!イタリアでも売っているけど、使い捨てのお皿やフォーク、ワインオープナーなどを持ってきても良いかもね。

フェイスブックで毎日イタリア情報を発信中!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

【2015年3月26日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2015-03-26 19:35 | レストラン・食・町案内
フィレンツェのテイクアウト専門ピッツァ店
DSCF5079.jpg
カメラ:X-T1


イタリア帰国後、最初のピッツァ。
フィレンツェには美味しいピッツェリアが少ないけれど3、4軒あります。全部ナポリ風(美味しいピッツァはナポリ風って決まりなんで!異論は認めん!)。

その中で一番良く買いに行くのがここ「Friggitoria 」、理由は家から一番近いから・・・、でも地元では超人気店だよ。夏も冬もお腹の減る時間帯になると、店の前に人だかりができます。早い、安い、旨い、の三拍子が揃ったテイクアウト・ピッツァです。

旅行中に胃が疲れた時とか、お店で食べるのしんどい時なんかは、ここで買ってホテルで食べるのもありだと思います。部屋でのんびりとビールやコーラを片手に食べるピッツァは最高ですよね!楽ちん!

お勧めはもちろん「マルゲリータ」。1枚4ユーロ。食欲ないときは二人で1枚で十分なビッグサイズです。旨い、旨い!あと小腹が空いて食べ歩きしたい時は「コッコリ(coccoli)」がお勧めです。小麦を丸めて揚げたトスカーナのスナックで僕の大好物。生ハムと一緒に食べるとやばいほど旨いよ。

フェイスブックで毎日イタリア情報を発信中!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

【2015年2月12日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2015-02-12 15:15 | レストラン・食・町案内
2014年年末年始のレストラン営業状況(フィレンツェ編)
restaurant2014-15.gif
左がランチ、右がディナー
☓=休業、◯=通常営業(メニューから料理選択可)、特=特別メニューのみ、*=下記注意事項参照


メールでの問い合わせ多いので、僕の良く行くレストランに年末年始の営業状況を聞いてみました。
クリスマスから年末年始にかけては、イタリアのレストラン休業するところが多いでのでご注意ください。特に大晦日と元日は要注意です。レストラン難民になりかねません・・・。

続きは『フィレンツェ:年末年始に営業しているレストラン(2014-2015)』を読んでね。

フェイスブックで毎日イタリア情報を発信中!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。


【2014年12月19日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2014-12-19 07:30 | レストラン・食・町案内
グッビオでトリュフ三昧!
DSCF3280.jpg
カメラ:X-T1


先日、初めてグッビオに行った。
季節のせいか思ったよりも地味だったかな。でも落ち着いていてのんびりするには良い街だと思う(でも個人的にはオルヴィエートの勝ち)。

この地区はトリュフが有名で、町にはトリュフ専門店が軒を連ね、どのレストランもトリュフ料理をメインにしている。気になったメニューが写真の「トリュフ入りフォンデュ」。
オーダーの時「前菜はトリュフ入りフォンデュと・・・」と言うと、店員さんにニヤッとされた。やっぱりこのトリュフ入りフォンデュは旨くてお勧めという意味なんだろう。なんつっても料理の姿が美しい。

料理も人と一緒、やっぱり見た目も大切で、味(中身)の良し悪しは外見に大きく現れてくるとしみじみ感じました。ハイ。

フェイスブックで毎日イタリア情報を発信中!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

【2014年11月3日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2014-11-03 19:12 | レストラン・食・町案内
フィレンツェで立ち飲みワイン屋「Zanobini」を楽しむ!
zanobini.jpg
カメラ:X-T1


ここフィレンツェには立ち飲みエノテカが数軒あるんだけど、お気に入りの1軒がこの「Zanobini」です。
中央市場近くにあるので、買い物がてらに朝からワインを一杯ひっかけることも多く、朝夕かかわらず週に3日くらいは通っています。

カフェを飲むバールと同じように、手軽にワインを飲めるのがエノテカの魅力で、ワインが1杯2ユーロから、ビールも1瓶2ユーロというアル中向け価格。暑いこの時期は、冷えた発泡白ワインか、ランブルスコ(発泡甘口赤ワイン)を1杯ひっかけて気合を入れます。ちなみにランブルスコ、未体験の人多いですが美味しいです。甘口なのに炭酸でのどごし良いので、赤ワインが苦手な女性に喜ばれます。瓶も1本5ユーロ程度と激安です。

店主さんも優しくて、立ち飲みなのに居心地良い・・・今日は店主のおじさんとワインを片手にカメラ談義。ワイン好きはぜひ来店あれ!お勧めの一店です、ハイ。

【店舗情報】Zanobini
Via Sant'Antonino, 47, Firenze, Italia
+39 055 239 6850
地図: http://goo.gl/maps/7ob0p

フェイスブックで毎日イタリア情報を発信中!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

【2014年6月13日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2014-06-13 18:56 | レストラン・食・町案内
残念!ITALOのフィレンツェバス無料サービス終了
italo.jpg
イタロ超特急(RX100

イタロ(ITALO)のチケット持っていると24時間フィレンツェの市内バスば無料乗車できるサービスが、2014年1月31日で終了だって。あまり利用しなかったけどお得感が高かっただけにちょっと残念・・・。

【2014年1月31日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2014-02-03 02:21 | レストラン・食・町案内



イタリア生活、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しく伝えます。
by orvieto2002
今日の僕の順位!!いい感じ。
blog ranking

堂 剛(ドウ ツヨシ)
1972年東京生まれ
2004年よりイタリア在住
フリーライター、Webデザイナー、翻訳・通訳、ツアーコーディネート

イタリアやオルビエートに関してお気軽に質問ください。原稿依頼、通訳・翻訳依頼、取材等もこちらのメールへお願いします。
tsuyoshi@belgiappone.com
tel: +39 347 9920 929


フィレンツェのアパートメント
ミラノの良好ホテル CLOMBIA
ローマのお勧めホテル Varrone
フィレンツェ Hotel Executive
オルビエートのホテル Maitani
美術館の無料予約代行します
ローマから日帰り旅行
イタリア旅行の質問掲示板


イタリア旅行情報サイト
イタリア旅行情報サイト アーモ・イタリア

ネットでイタリア語を勉強する
ネットでイタリア語

イタリア語の本と映画を紹介
イタリア語お勧め本・映画

イタリアからニュース発信!
Love Italy News

ミラノの歩き方・旅行情報
アーモミラノ

» イタリア料理教室ラ・ミモーサ
» フラワーアレンジメント教室
» Travel Guide AMOITALY
» フィレンツェのアパート
カテゴリ
全体
イタリアの質問に答えます
イタリア在住日記
イタリアから見た日本
イタリアの面白話
イタリアの変な習慣
イタリアで発見変なもの
レストラン・食・町案内
美しい街オルビエート
イタリア発信ニュース
イタリア写真集
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
美味しいイタリア語三昧
イタリア料理留学日記
Lo Spezzino
いいこと日記 幸せへの道
もぐもぐイタリア!
食卓から愛をこめて
たくさんのありがとうを君に…
newgrange
猫と地中海
ガジュマルの木陰で
たとえばこんな■イタリア語
マレーシアJB便り
ラ ドル知ヱ 美ータ。
diario dello...
◆◇イタリアに恋して◇◆
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧