BelGiappone
             
           
           
カテゴリ:イタリアの変な習慣( 64 )
イタリアでメリークリスマス
natale2011.jpg

今日12月26日は「聖ステーファノの日」といって、イタリアは祝日です。クリスマスと合わせて毎年2連休になるんですね。そしてすぐに大晦日、元旦が訪れます。
イタリアで「メリークリスマス」は「Buon Natale(ボン・ナターレ)」というんですが、25日近辺に祝日が続くことから(宗教の異なる人を気遣う意味もあるかも)、複数の祝日を祝う「Buone Feste(ボネ・フェステ)」と声をかけることが多いです。イタリアで初めて聞いたときに「なるほどな」と思いました。


クリスマスは家族と過ごすのがイタリアでは伝統的ですが、実家に帰れない人たちは友達と一緒に食事会などを開きます。そんなときの乾杯の音頭はやっぱり「Auguri !!! (おめでとう!)」です。
ここ数日もアウグーリの乾杯が連チャンしました。新年に向けてまだ数回ありそうです。。。皆さんもどうぞ胃と肝臓をいたわりつつ、良い年をお迎えくださいな。ハイ。


【2011年12月26日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】(写真:クリスマスイブのフェスタにて)
[PR]
by orvieto2002 | 2011-12-27 06:37 | イタリアの変な習慣
イタリアよりバレンタインデーの4つの凄い告白!
a0001226_23291489.jpg

イタリア主要紙『Corriere della Sera』では12面がバレンタインのメッセージ投稿にあてられていました。いくらなんでも、やり過ぎです。



今日は2月14日ということで、バレンタインデーです。
本場イタリアでは数年前までそんなに盛り上がりはなかったのですが、年々派手になってきて、恋人同士がプレゼントを贈る習慣も定着して来ています。昨日も町の中はカップルが散策しているのが目立ち、ショーウィンドウはバレンタイン商戦のデコレーションが施されていましたヨ。


僕はここで告白したいと思います・・・
5年くらい前だろうか、その当時付き合っていた日本人の彼女とツーショットで、聖バレンタインについての取材を受けているのです・・・。その当時はRAIニュースなどでも僕のインタビュー・シーンが放映され、新聞にも毎年のように大きな写真が載っていたらしい・・・。「らしい」というのは、その直後彼女と別れてしまったので、毎年のように掲載される写真を見ないように新聞を買うのを避けていたのです・・・。


続きは「本場イタリアのバレンタインデーの反応は?
[PR]
by orvieto2002 | 2008-02-14 23:33 | イタリアの変な習慣
サマータイムが終了する瞬間って知ってる?
サマータイム夏時間
この写真を撮っている時に友達から「なにしてるの?」と聞かれ、「えーと、夏時間を記録しようと・・・」と訳の分からない返事をしました。ツヨシ=日本人は変わっている、と思われなければいいのだけれども・・・



昨日の夜、ついにサマータイムが終了しました。7ヶ月続いた夏時間が終わるとなんだか急に「寂しい冬」が来たように感じるのだから不思議です。日本ではあまりなじみのない夏時間だけれども、ヨーロッパ諸国ではかなり前から実施されています。イタリアで初めてサマータイムが導入されたのが1916年で、1966年にはエネルギー危機への懸念から正式に(継続的に)導入され、1996年に法律で「3月最終日曜日から10月の最後の日曜日まで」と決められました。3月には午前2時を午前3時に1時間早め、10月には午前3時を午前2時に戻します。


2007年の10月最終日曜日が昨日にあたり、午前3時が午前2時に戻る訳だから、1時間余分に寝られたわけです。おかげで頭がスッキリしてます。
でもなんか不思議な感じですよね。午前3時になった瞬間に、時計の針が午前2時になる訳で、午前2時10分は2回存在するのです。その時間に人と約束したりする時は「日曜日の2回目の午前2時半」とか「夏時間の午前3時半、冬時間の午前2時半」という説明になります。ま、そんな人はいないと思いますが・・・。


僕は昨日、友達の家で食事をしていて、食後に皆で一緒に映画を見始めました。あ、ちなみに見たのは2006年玉木宏、宮崎あおい主演の「ただ、君を愛してる」イタリア語字幕付き。(日本での評価は知りませんが、ストーリーは単調で幼稚、演技もイマイチでした)
食事を始めたのが夜8時30分。食事が終わったのが夜10時30分。映画を見終わったのが夜12時30分。いつも通りちと遅いなぁ〜と思っていたら、数時間後に冬時間になることに気づきました。冬時間でいうと夜11時30分!!!とっても得した気分です。友達もみんな「あーまだ11時半だね」と、あえて声に出してその小さな喜びを楽しむのでした(笑)。


僕は前から、テレビの時刻はどう変わるのかとか、テレビ欄ってどう書いてあるんだろうと疑問に思っていましたが、今回もいつものように確認できずに終わってしまいました。次回2008年3月の最終日曜日は新聞を忘れずに買って、テレ版を確認してみたいです。ハイ。

今回のサマータイムで時間を1時間早めたことにより、イタリア国内で6億5000万キロワット、8200万ユーロ(約134億円)分の電気が節約できたそうです。朝、明るい時間に起きて、夜、明るいうちに帰宅して早く寝るので、電気を点ける時間が減るということですね。それにしてもこの数字には驚きです。

[PR]
by orvieto2002 | 2007-10-29 06:54 | イタリアの変な習慣
イタリア人ってどこまでいい加減???メガネ屋さん編
イタリアのトルタ
イタリア人ってほんといい加減です。
3年半イタリアで生活して、十分にイタリア風「ズボラさ」を身につけた僕が胸を張っていうのだから相当なものです。
僕もよく日本人の方から「几帳面に見えてツヨシ君って結構いいかげんだよね」などと褒め言葉を頂きます。


僕がそんな賛辞をいただくのはこんな時です。
  • 車のドアミラーをぶつけても「アッチ!またやっちゃった」と全く気にしない時
  • マフラーをどこかに置き忘れても「誰かが拾って使ってくれるといいなぁ」と感想した時
  • 僕が古着屋で買ったセーターの裾に「ミッキーのアップリケ」が付いているのを半年間日本人に指摘されるまで気づかなかった時

※ミッキーと僕はなんだか因縁深いです。「アンチエイジング。イタリアで老いを恐れずに生きるには・・・」もお読みください。
※指摘しないでも、アップリケ=ワッペンということは知っています。大丈夫です。まだ若いです。

で、肝心のイタリアの眼鏡屋さんでの出来事は、というと・・・ 続きを読む
[PR]
by orvieto2002 | 2007-04-04 23:22 | イタリアの変な習慣
イタリア人男性は口喧嘩と浮気、どっちが上手?
今回もイタリアのクイズ番組から。
「イタリア人男性はどんな状況で一番梗塞を起こす危険が高いのか?(In quale situazione gli uomini italiani rischiano piu' l'infarto?)」
今回の問題は3択で、
・アパートメントの住人集会
・交通渋滞での言い争い
・愛人とのベッドで
もちろん、僕のブログを欠かさず読んでいて「イタリア通」になっている方には簡単(なはず)。
正解は、愛人とベッドの中です。ここで一つの疑問が。これってイタリアだけなの?世界共通なのでは?と思ってしまいました。ハイ。

---------------------------------------------------
イタリア留学するなら、世界一美しい丘上都市・オルヴィエートで。
イタリア語学・料理コース:www.linguasi.jp
---------------------------------------------------
イタリア語学習の最強サイト登場「ネットでイタリア語
イタリア語の文法と会話がイタリア人の音声付きで勉強できます。
---------------------------------------------------
[PR]
by orvieto2002 | 2006-05-19 20:04 | イタリアの変な習慣
イタリア人は教会の懺悔で何を告白しているのか?
a0001226_3505933.jpg
一昨日(2006年5月11日)、TVのクイズ番組で『イタリア人が教会の告解所でどんなことを一番告白しているのか?』という問題が出ました。

イタリアはカトリックの国で、伝統的に日曜日はミサに通う習慣があります。さすがに最近は無宗教の若者が増えてきましたが、それでもなお家族でミサに参加する姿を見かけます。

僕も前からあの教会の小さな懺悔部屋で普段なにを告白しているのか疑問に思っていたので、このクイズには素早く反応してしまいました。しかもイタリア人の罪の告白です、なにか面白い結果が得られるんではないかと・・・。アメリカ映画などだと「実は昨日妻を殺してしまいました・・・」などと罪を告白し事件に発展するケースがありますが、実際にそんなことがおこるのか?

(広辞苑によると「告解」とは、カトリック教で洗礼を受けた後に犯した罪を、司祭を通して神に言い表す行為で、カトリックでは人が罪を認めて言葉としるしで表すことによって神のゆるしを得るのだそうです。)

それでは問題と回答を載せます。皆さんもぜひ一緒に1位から7位まで当ててみましょう。(答えは最後に掲載)
「イタリア人は教会の告解所でどんな罪を一番告白しているのか?」
「Quale e' il peccato piu' confessato dagli italiani nel confessionale?」
・ものを盗んでしまった(Rubare)
・ミサに参加しなかった(Non andare a messa)
・下品な言葉を使った(Dire parlacce)
・浮気をしてしまった(Tradire il partner)
・神を冒涜する言葉を使った(Bestemmiare)
・嘘をついてしまった(Dire bugie)
・不純な行為をしてしまった(Commetere atti impuri)

正解は・・・以外と予想通りの回答かな?
1位:ミサに参加しなかった
2位:下品な言葉を使った
3位:嘘をついた
4位:キリストやマリアを悪く言った
5位:ものを盗んだ
6位:不純な行為をしてしまった
7位:浮気をした

ここから分かるのが(これを見なくても分かるんだけれども)懺悔する人は敬虔なカトリックであるので、ミサに参加しなかったことを深く悔いるのですね。2位に入っている「下品な言葉(Parolaccia パロラッチャ)」というのはイタリア文化に深く広く浸透している「本当に下品な言葉」で、ここには記載できないくらい下品です(当然放送禁止用語)。日本人の皆さんは面白がってまねをしないように・・・本当に下品ですから。ハイ。

---------------------------------------------------
イタリア留学するなら、世界一美しい丘上都市・オルヴィエートで。
イタリア語学・料理コース:www.linguasi.jp
---------------------------------------------------
イタリア語学習の最強サイト登場「ネットでイタリア語
イタリア語の文法と会話がイタリア人の音声付きで勉強できます。
---------------------------------------------------
[PR]
by orvieto2002 | 2006-05-13 03:52 | イタリアの変な習慣
日本人はブサイクがお好き!?
a0001226_194815100.jpg
先日、イタリア人の友達と話していて『日本人女性はブサイクなイタリア男が好き』なのではないかという話になりました。
その会話の模様をお送りします。

<登場人物>
ツ=ツヨシ、僕です。

M=マッシモ(仮名・男29才。日本大好き、日本映画マニア、最近は緑茶にはまり日本の急須が欲しくてたまらない)

F=フランチェスカ(仮名・女34才。日本語勉強中の哲学卒。口喧嘩では太刀打ちできない)

春間近の温かい陽気の中、フィレンツェの美しい町をツヨシ、マッシモ、フランチェスカの3人が楽しく会話しながら歩いている・・・。

ツ「観光客が一気に増えたね。ツバメの到来と一緒に外国人もこぞってフィレンツェに来るって感じだね」
F「そうよ、見てご覧。あなたの友達が一番多いわよ(←日本人のことです)。このグループはなに?」
ツ「あ、この子たちは若いから、たぶん修学旅行かなんかかな?高校生だと思うよ。ちょっと気まずいから他の道歩かない?」
M「ちょ、ちょっと待ってよ。ほらあの子なんかとても可愛いよ」
F「そうね、日本人の女の子ってすごく可愛いよね。みんな歩き方がちょっと変だけど・・・」
ツ「歩き方が変って?」
F「みんな足が曲がっていて、前のめりに歩くのが日本人。遠くから見ててもすぐに分かるわよ」
ツ「うーん、たしかにそうだなぁ。もしかして僕もこうやって歩いてるの?」
F「ツヨシはましな方」
ツ「・・・」
M「でもさ、僕はよく美術館や劇場で日本の女の子とイタリア人男性のカップルを見るけど、日本の女の子はすごく可愛いのに、一緒の男はみなブサイクなんだよな。」
F「そうそう、ブサイクでハゲが9割。日本人の女の子ってみんな男の趣味が悪いんじゃない?」
ツ「ほんと?僕は今まで気づかなかったなぁ〜」
F「ほら見てごらん、あのカップル。日本人の女の子はすっごく可愛いでしょう、でも一緒のイタリアの男、ハゲでブサイク・・・」
ツ「ほんとだ。なんでだろう?・・・たぶん日本では、僕みたいなカッコイイ男があふれているから、きっとイタリアでは多少崩れた感じに魅力を感じるんじゃないかな〜」
M「・・・、なんでだろうねェ〜」
ツ「あ、無視した?僕の言ったこと無視した?」
F「日本人の女の子って可愛い子が多いけど、日本人の男は可愛い子少ないよね。イタリア人男の方がまだ見れるかな・・・」
ツ「・・・」

こんなたわいのない話しの中、僕たちが行き着いた結論はこんな図式。
→ かっこ良くないイタリア人男性は、イタリア人の女性に見向きもされない。
→ 可愛い日本人の女の子がターゲットになる。
→ 日本人はシャイだから自分から告白できない。
→ 特に外国では告白を受け入れることが多い
→ イタリア男性は甘い言葉が得意で、日本人女性は甘い言葉に弱い
→ カップル誕生

当然、色んな意見があると思います。
でも確かにあまりかっこ良くないイタリア人の彼女になっていることが多いと思います。もう少し男を外見で選んでもいいのでは、と思うのですが・・・。ハイ。

---------------------------------------------------
イタリア語学習の最強サイト登場「ネットでイタリア語
イタリア語の文法と会話がイタリア人の音声付きで勉強できます。
---------------------------------------------------
[PR]
by orvieto2002 | 2006-03-24 19:51 | イタリアの変な習慣
イタリアのTVは若い女性で溢れている
a0001226_1564987.jpg
イタリアのTVって、とにかく若くて美しい女の子たちで溢れています。彼女たちは肌の露出が極端に多くて、初めてイタリアに来た時は目のやり場に困ったものですが(困りながらも横目でチラリ)、今やすっかり慣れてしまいました。

例えば朝の9時に「胸の整形手術をするには」などと題しながら、女性がトップレスで登場するし、テレビの女性アナウンサーは胸の大きく開いたシャツを着ていることが多く、ブラを肩から覗かせています。夜9時になると多くのチャンネルも若い踊り子たちで溢れます。彼女たちの仕事は「水着を着て腰をくねらせながら踊る」というものです。
1時間のクイズ番組でも、途中にインターバルがあり、突如きれいな女性が登場し音楽に乗せて数分踊り始めたり、モデルのようなすらっとした女性アシスタントがヴォンテージファッションに近い格好で颯爽と登場するのです。
さらにさらに夜12時を廻ると、ローカルチャンネルはアダルトチャンネルに早変わりする始末・・・。

コマーシャルも同じ傾向にあります。ボディーシャンプーは当然美しい女性が艶かしく全裸を披露しますし(胸のトップを隠さないことも多々あり)、ダイエット食品も必要以上に裸体をアピールします。
チョコアイスのCMなどは、溶けたアイスが女性の胸の谷間に滴り、それを指ですくってなめるというもの。。。

当然これらの傾向に反対する動きもあって、イタリアテレビのレベル低下を嘆いている人も多いです。
イタリアでは「美しさ」がとても重要で、外見重視のところがありますが(誤解のないように書くと、内面が外見に現れるというのが正解。僕もこれは同感です)、それがTVではエロチックな方向に走るのです。
イタリア人の男たちはTVの女性が普通と思い込んで、その破廉恥とも言える格好を女性に求め、若い女の子たちはTVの格好を「カッコいい」と勘違いして、まねをする傾向にあります。

最後に、これからの季節イタリアの女性陣はかなりオープンな洋服を身にまといます。イタリア旅行の際はくれぐれもよそ見をして事故などに遭わないように(まるで自分に言い聞かせているみたい・・・)。

---------------------------------------------------
イタリア留学するなら、
世界一美しい丘上都市・オルヴィエートで。
語学・料理コース:www.linguasi.jp
---------------------------------------------------
イタリア語を勉強している人のために、イタリア語タイピングソフトを作りました。
日本語の問題にイタリア語で答える。楽しみながらイタリア語を暗記できるはず!?
---------------------------------------------------
[PR]
by orvieto2002 | 2006-03-14 01:57 | イタリアの変な習慣
イタリアのテレビは超いい加減。
イタリアのテレビ番組はかなり独特で、日本人から見ると驚くべき傾向が見られます。有名なのがテレビに若い半裸の女性が絶え間なく登場する現象ですが、今回はイタリアの『いい加減さ』をTVを通してみてみたいと思います。(イタリアTVのエロチズムについては次回書きます)
イタリアのテレビはかなりアバウトです。例えばテレ番なんてほとんど目安で、9時から映画といっても、始まるのは9時15分くらいから。6時のニュースといっても始まるのは6時5分だったり、6時3分だったり・・・。
僕の個人的な見解では、朝一番のTVは時間に正確。次第に時間がずれてきて、夜になると15分くらいのズレは当たり前。
イタリアで生きていると、たまに「日本が正確すぎるのか?」という疑問が湧いてきます。TVで時計を合わすなんて、イタリアではタブーです。一度見たのは、テレビの右上に表示されている時間表示が10分も間違っているんです。表示する意味がないです。
で、この時間のズレをどこで合わせるかと言うと、アニメのエンディングテーマ。普通の番組はテロップが重要ですが、日本アニメなどはテロップを流しても誰も分かる訳がないので、例えばベルサイユのバラのテーマソングの途中でブツッと切れて、時間調整をする訳です。
それでも、夜になると15分くらいは普通にずれます。多分これ以上の改善は難しいと思います。だって、ニュースの終了時でも普通に1秒〜2秒くらいのブラックアウトがありますから。たまにTVが壊れたのでは?と不安になります。

ほかにもイタリアのTVでは驚くべきことがおきます。ニュース番組でケータイ電話がずっと鳴りっぱなしで、結局はアナウンサーの私用携帯電話だったり、あるいは、ニュースのアナウンサーが頭にサングラスを乗せたまま真剣な顔つきでニュースを読んでいたり・・・。取るのを忘れたのか、ファッションなのか?
イタリア人の友達にそのことを言っても驚くことなく「イタリア人っておかしいよね」ってな、まるで人ごとのような反応。

日本人って真面目で正確です。本当に日本人ってすごいと思います。僕は今だにイタリア「時間」に違和感を感じます。
PS.僕の友達は約束に遅れる度に「前にトラクターがいたから」といいます。一度は約束の時間に電話があって「1チャン見てる?面白いよ。」って、オイ、もう待ち合わせの時間は過ぎています、直ぐに家を出ましょう、ってな感じです。イタリアでは友達間で30分くらいの遅刻は許容範囲なのです。ハイ。

---------------------------------------------------
イタリア留学するなら、
世界一美しい丘上都市・オルヴィエートで。
語学・料理コース:www.linguasi.jp
---------------------------------------------------
イタリア語を勉強している人のために、イタリア語タイピングソフトを作りました。
日本語の問題にイタリア語で答える。楽しみながらイタリア語を暗記できるはず!?
---------------------------------------------------
[PR]
by orvieto2002 | 2006-03-04 02:10 | イタリアの変な習慣
2005年のMissイタリア決定!イェ〜!
a0001226_17101446.jpg
先週の月曜日(9月19日)に今年のミス・イタリアのフィナーレがありました。去年も『イタリア発★ミス・イタリア決定!』で模様をお伝えしましたが、今年も性懲りもなくお送りします。

イタリアではミス・イタリアの選考が、日本の『紅白歌合戦』以上にメジャーかつ熱狂的です。それを証明するのが視聴率。今回の最終選考の瞬間最高視聴率は、な、なんと84%!!!この21世紀に女性の美を競うだけのテレビ番組にイタリア中が釘付けなんです。

ミス・イタリアは各町の予選、もしくはスポンサー(服飾メーカーや化粧品メーカーなど)の予選を通過した、それこそ『イタリアの美女』101人が一同に集まり、一週間近くをかけて『イタリアで最も美しい』人を選ぶのです。

基本的にミスは誰でもいいんですが、今回は真剣に色んな質問を友達に浴びせながら、この『イタリアの一大イベント』を観察&考察してみました。
選考のテレビ放送は全3回、3日おきくらいにRAI UNO(国営放送)で全国放送。1回目は101人から60人を選出。2回目は60人から30人。最終回は途中落選した中から10人が復活して計40人から、イタリア一美しい人が選ばれます。

その間も、ダンスの練習風景や友達とのおしゃべり、インタビューの模様、参加者同士での食事の様子など、ドキュメンタリー風の番組が毎日放映されています。
最終選考会のテレビ放映が終わったのは、なんと夜中の1時。それでも視聴率は84%なんです!

僕は最終日の模様を友達4人と一緒に鑑賞。当然みんなお気に入りを選択して、その人を応援していきます。僕は今後の勉強のために(ホントか?)、電話投票もしてみました。指定の電話番号にかけると『あなたの投票したい人の番号をプッシュしてください』という音声のあと『46』などと押します。
当選したのは去年と同じくトリノの女の子。全く可愛くないので僕たちの間ではかなりブーイングでした。でも2位に入ったシチリア出身の女の子はかなり『ずる賢く』、自分を綺麗に写すコツを知っていて、受け答えにソツがない『ぶりっ子タイプ」。しかもシチリア出身の子はシチリア中が電話投票するので優勝する確率が高いというジンクスがあるので、それよりかは良かったとの結論。

イタリア人の見方はかなりシビアで、僕なんかは顔だけしか目に入んないんですが、肌の色、髪の色、髪質、目の色、唇の厚さ、胸の大きさ・形、腰回り、脚の形などなど、かなり注文が多いです。
『この子は、髪が巻き毛で栗色、目の色は緑だな。でもこのねじれた脚の形じゃ優勝は無理。あとお尻の肉が少なすぎ』ってな感じ。コ、コワイ!
女友達だって平気で『この子がなんで30人に残っているの?見てよこの大きいあご、それに重たそうな腰でマンマみたいな体型。きっと幼稚園児が投票するわね』。コ、コワイ。。。

あまり可愛くない優勝者を見ての結論は、男の視線で見てはダメということ。視聴率84%なんだから老若男女が見ています。マンマやパパ、爺婆にも受ける『シィンパティーア(simpatia 好感度)』が必要なんです。

イタリアでなぜミスがこれほどまでにメジャーイベントなのかというと、イタリアは『外見重視』の国だからです。
イタリアでは、美しい人、カッコいいマッチョは将来安泰です。本当に。
ミスになると、まず『カレンダー(イタリア語でカレンダーリオ calendario)』の仕事が来ます。イタリアではこの毎年発売される『カレンダーリオ』に自分のヌードを載せることが非常に重要なのです。イタリアでは『カレンダーリオ』=『女性(もしくは男性)のヌード・カレンダー』となります。

実際、若い女の子では『私の夢はカレンダーリオ』と答える人が少なくありません。
『カレンダーリオ』の次に訪れるのが、テレビの仕事。次回のミス・イタリアが決まるまで引っぱりダコです。うまく行くと映画出演、歌手デビューなどなど将来が開けてきます。実際、有名なイタリア女優さんのなかにはミス出身の人が少なくありません。

a0001226_17122625.jpg
今回、特にこのミス・イタリアの『影響力』を思い知らされたのが、テレビ番組中に司会者がしきりに『票の調整(coordinamento)はありません!』と言っていたこと。確かに賄賂&コネ社会のイタリアでは、このミス・イタリアの選考にもなんらかの圧力があって当然だと思います。
また『国内で人気の高いユーヴェを支持すれば、投票者の支持を得やすいのでは?』という話も出てきました。
今週からこの『キアーラ・マショッタ( Edelfa Chiara Masciotta )さん』をテレビで見かけることが多くなることでしょう。
彼女は予選の時に『私は、今の恋人と別れるなんて考えてないわ』と言ったのが話題になりました。ミス・イタリアは優勝すると元カレを捨てサッカー選手とくっつくことが多いです。

最後に優勝者のプロフィールを翻訳(僕が驚いたのはその若さと身長の高さ!)。
トリノ出身&在住。1984年2月14日生まれ。栗色の髪と目で、身長は176センチ、水瓶座。法学部に通うが夢は女優もしくはバレリーナになること。ミス・ピエモンテに選ばれた彼女はスポーツが好き:実際に陸上競技、水泳、スケートをこなし、サイクリングを好む。自分を『穏やかで繊細で毅然としている』と表現。

ミス・イタリアの公式サイト(http://www.missitalia.rai.it/)に101名全員の写真とプロフィールがあります。ぜひ感想をお待ちしています。(美女一覧はこちらをクリック
ちなみに僕のお気に入りは写真の46番。最後の10人まで勝ち残りました。ハイ。

PS. 今回、審査員長をつとめたのは、なんとあの『ブルース・ウィルス』!なんで?って感じですが、一大エンターテイメントです。盛り上げるだけ盛り上げようって魂胆。でもブルースはわからないイタリア語で結構からかわれたり、一緒に歌を歌おうなどと舞台に誘われたりとちょっと可愛そうでした。
でも、さっそく翌日にはイタリアの若い美女といちゃついている写真をスクープされてました。ハイ。

---------------------------------------------------
イタリア留学するなら、
世界一美しい丘上都市・オルヴィエートで。
語学・料理コース:www.linguasi.jp
---------------------------------------------------
イタリア語を勉強している人のために、イタリア語タイピングソフトを作りました。
日本語の問題にイタリア語で答える。楽しみながらイタリア語を暗記できるはず!?
http://www.belgiappone.com/typing/
---------------------------------------------------
[PR]
by orvieto2002 | 2005-09-27 17:12 | イタリアの変な習慣



イタリア生活、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しく伝えます。
by orvieto2002
今日の僕の順位!!いい感じ。
blog ranking

堂 剛(ドウ ツヨシ)
1972年東京生まれ
2004年よりイタリア在住
フリーライター、Webデザイナー、翻訳・通訳、ツアーコーディネート

イタリアやオルビエートに関してお気軽に質問ください。原稿依頼、通訳・翻訳依頼、取材等もこちらのメールへお願いします。
tsuyoshi@belgiappone.com
tel: +39 347 9920 929


フィレンツェのアパートメント
ミラノの良好ホテル CLOMBIA
ローマのお勧めホテル Varrone
フィレンツェ Hotel Executive
オルビエートのホテル Maitani
美術館の無料予約代行します
ローマから日帰り旅行
イタリア旅行の質問掲示板


イタリア旅行情報サイト
イタリア旅行情報サイト アーモ・イタリア

ネットでイタリア語を勉強する
ネットでイタリア語

イタリア語の本と映画を紹介
イタリア語お勧め本・映画

イタリアからニュース発信!
Love Italy News

ミラノの歩き方・旅行情報
アーモミラノ

» イタリア料理教室ラ・ミモーサ
» フラワーアレンジメント教室
» Travel Guide AMOITALY
» フィレンツェのアパート
カテゴリ
全体
イタリアの質問に答えます
イタリア在住日記
イタリアから見た日本
イタリアの面白話
イタリアの変な習慣
イタリアで発見変なもの
レストラン・食・町案内
美しい街オルビエート
イタリア発信ニュース
イタリア写真集
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
美味しいイタリア語三昧
イタリア料理留学日記
Lo Spezzino
いいこと日記 幸せへの道
もぐもぐイタリア!
食卓から愛をこめて
たくさんのありがとうを君に…
newgrange
猫と地中海
ガジュマルの木陰で
たとえばこんな■イタリア語
マレーシアJB便り
ラ ドル知ヱ 美ータ。
diario dello...
◆◇イタリアに恋して◇◆
以前の記事
2017年 09月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧