「ほっ」と。キャンペーン
BelGiappone
             
           
           
カテゴリ:イタリア写真集( 35 )
フィレンツェの猫写真
DSCF5014.jpg
カメラ:X-T1


フィレンツェのアメリカ領事館裏の豪華なパレスに住む猫。オークションが開催されるパレスで人気者のようです。
イタリア軍の美しい女性兵士が見守るなかカメラを構えたら、なかなか偉そうな態度でポーズをとってくれました。これには女性兵士も苦笑い・・・。

フェイスブックで毎日イタリア情報を発信中!
こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。


【2015年2月5日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2015-02-05 16:51 | イタリア写真集
今日のお気に入りの一枚
a0001226_1914131.jpg


夏の夕方、日曜日なんで人と車が少ないのが良いね。
友達と早めの時間から飲み始めると、ちょっと贅沢な気分になる。
— 場所: フィレンツェ Via Di Santo Spirito
[PR]
by orvieto2002 | 2014-07-15 19:14 | イタリア写真集
日本でデジカメを新調!
DSCF0459.jpg
カメラ:X-T1


日本でデジカメを新調(X-T1)したんですが、写真を撮る楽しみが戻ってきました。


僕はイタリアに住んでもう11年だって・・・。世界遺産の街並みがいつの間にか日常風景になってしまった。当時はすべてのものに感動して毎日がワクワクの連続だったのに、いつの間にか金魚鉢の魚のように、同じ景色の中をぐるぐる泳いでいたのかも。


美しい風景が当たり前になることはある意味とても贅沢なことなんだろうけど、その贅沢さに気づかないのは悲しいことなんだろうな、と新しいカメラのファインダーを覗いてふと思いました。


歳を重ねると視点も凝り固まりますね。たまには新しいファインダーを覗いて、今の自分とその周辺をぐるりと眺める必要があるようです。いずれにしてもカメラは楽しい。フィレンツェは相変わらず美しいし、僕とその周りは少しづつ動いているようです。ハイ。
フェイスブックではほぼ毎日更新中です。『こちら』から友だち申請してください。どなたでも申請できます。

【2014年5月29日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2014-06-05 22:35 | イタリア写真集
フィレンツェの裏道にある工房
DSC01853.jpg

フィレンツェの裏道で見つけた鉄のオブジェを作る工房

【2014年4月29日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2014-04-29 08:41 | イタリア写真集
レッチェの老舗食材店
Lecce Gastronomia



レッチェで撮ったお気に入りの一枚。
閉店間際の食材店「Valentina」。
店先にはリコッタチーズの瓶詰め(Ricotta Forte)、自家製唐辛子とオレガノ、アーモンドミルク(Latte di Mandorla)、乾燥空豆など、魅力溢れる食材が並んでいました。
品揃えと店構えから、きっと老舗でしょう。
Valentina - Via Arcivescovo Petronelli, Lecce, Italia


【2011年8月14日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】(写真:レッチェ中心街 Via Arcivescovo Petronelli)
[PR]
by orvieto2002 | 2011-08-16 04:58 | イタリア写真集
現在のナポリ情報と町の写真
レッチェの記事は後日しっかり書くとして、レッチェの帰りに1泊してきたナポリの写真をアップしたいと思う。ナポリ中央駅(Stazione di Napoli Centrale)が綺麗になっていて降りたときの危険な空気がだいぶ減ったけど、それでも町に出るとなかなかのカオス。

ナポリの道路
今回の写真はすべてGXR+28mmユニット

綺麗なのはナポリ駅構内と駅前のごく一部。中心街に向かう裏道にはこんな車やバイクが数多く停まっている。


ナポリの燃えたバイク

その先には燃やされたバイクもあった。だからといって日中は怖い雰囲気はほとんどない。太陽が燦々と降り注ぎ、バカンス時期ということもあって車が少なめで歩きやすかった。


ナポリでショッピング

ナポリはイタリア3番目に人口の多い都市で、ショッピングにも最適。なにしろ他の町とは物価が3割くらい違う感じ。ぼったくりなども少なく、愛想良くて親しみやすい。


ナポリ風ピッツァ

ナポリと言ったらピッツァ。「ピザ」なんて野暮な呼び方をしてはいけない。他の土地では絶対に味わえない極上ピッツァが食べられる。王道はなんといっても「マルゲリータ」、トマトとモッツァレラとバジリコの超シンプルピッツァだが、味は保証付き。今回はバカンス中で休業していたが、『ダ・ミケーレ』が一番のオススメ。1枚わずか3.5ユーロ(約400円)。


ナポリの魚介のスープ

個人的にピッツァの他に欠かせないのがムール貝のスープ。タコと貝の風味、その汁を吸い取った固いパンがたまらなく旨い。このスープを食べに毎回立ち寄るのが『フィーリア・ド・ルチアーノ』。地元の人たちで賑わう超ローカル店で、僕のお気に入りの一店。


ナポリの夜の街並み

夏休みの日曜夜ということもあって、町のレストランは大賑わい。イタリアでは子ども達もけっこう夜更かしする。この雑多な雰囲気がまさにナポリ。


夜のナポリは要注意

駅前でも夜のナポリはさすがに十分注意した方が良いだろう。地理はある程度頭に入れておくと安心。くれぐれも裏道には入らないように。。。


【2011年8月8日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】(写真:ナポリの街並み)
[PR]
by orvieto2002 | 2011-08-09 18:03 | イタリア写真集
ベニスの夜、静かな散歩道
夜のベニス


日が沈んだ夜のヴェネツィアを散歩してみる。
ゴンドラの往来も途絶えた静かな裏道には、食事帰りの浮かれた声がこだまして、誘われるようにワンコも登場。
時間がゆっくり流れていく・・・。
次に現れる立ち飲みバーで、食後の一杯を楽しみたいと思う。


【2011年5月20日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】(写真:ベネツィア
>> ベネツィアのお勧めホテルLe Isole
[PR]
by orvieto2002 | 2011-05-21 16:02 | イタリア写真集
夜の艶やかなベネツィアを散策すると・・・
ベニスの夜

ベネツィアは夜も楽しい。僕はむしろ夜の方が好きです。バーカロでちょっとワインをひっかけて、ほろ酔い気分で裏道を歩きながらシャッターを切る。バポレットにでも乗って、夜風で頭がすっきりしたら、また目にとまったバーカロで立ち飲みをする。このエンドレスとも思える非日常的なサイクルが、異国にいる、そして自由であるという気分を一気に高めてくれます。


警察も、消防車も、DHLの運送会社もみんな船。ライトをパッシングして道ならぬ運河を譲り合う不思議な世界が広がっています。住んでいる人にとっては毎日流れていく光景も、水上バスに揺られて見とれていると、なんだか夢の中のような、タイムスリップしたような錯覚に陥るのです。


【2011年5月18日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】(写真:ベネツィア
>> ベネツィアのお勧めホテルLe Isole

[PR]
by orvieto2002 | 2011-05-19 17:13 | イタリア写真集
オルヴィエートのドゥオモ
オルヴィエート大聖堂


日曜日に久しぶりにドゥオモに入りました。
薄暗く、広いけど厚い壁で守られている空間は、いつ来ても心が落ち着きます。


【2011年4月21日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】(オルヴィエート
[PR]
by orvieto2002 | 2011-04-22 17:32 | イタリア写真集
イタリアで見つけた変な交通標識?!
NO ENTRY


進入禁止泥棒!?
フィレンツェで見つけた交通標識。
進入禁止を力技で移動させようとしているのか。ここまでくると現代アートだね。


【2010年12月5日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】(写真:Firenze
[PR]
by orvieto2002 | 2010-12-25 05:04 | イタリア写真集



イタリア生活、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しく伝えます。
by orvieto2002
今日の僕の順位!!いい感じ。
blog ranking

堂 剛(ドウ ツヨシ)
1972年東京生まれ
2004年よりイタリア在住
フリーライター、Webデザイナー、翻訳・通訳、ツアーコーディネート

イタリアやオルビエートに関してお気軽に質問ください。原稿依頼、通訳・翻訳依頼、取材等もこちらのメールへお願いします。
tsuyoshi@belgiappone.com
tel: +39 347 9920 929


フィレンツェのアパートメント
ミラノの良好ホテル CLOMBIA
ローマのお勧めホテル Varrone
フィレンツェ Hotel Executive
オルビエートのホテル Maitani
美術館の無料予約代行します
ローマから日帰り旅行
イタリア旅行の質問掲示板


イタリア旅行情報サイト
イタリア旅行情報サイト アーモ・イタリア

ネットでイタリア語を勉強する
ネットでイタリア語

イタリア語の本と映画を紹介
イタリア語お勧め本・映画

イタリアからニュース発信!
Love Italy News

ミラノの歩き方・旅行情報
アーモミラノ

» イタリア料理教室ラ・ミモーサ
» フラワーアレンジメント教室
» Travel Guide AMOITALY
» フィレンツェのアパート
カテゴリ
全体
イタリアの質問に答えます
イタリア在住日記
イタリアから見た日本
イタリアの面白話
イタリアの変な習慣
イタリアで発見変なもの
レストラン・食・町案内
美しい街オルビエート
イタリア発信ニュース
イタリア写真集
お気に入りブログ
うちの食卓 Non so...
美味しいイタリア語三昧
イタリア料理留学日記
Lo Spezzino
いいこと日記 幸せへの道
もぐもぐイタリア!
食卓から愛をこめて
たくさんのありがとうを君に…
newgrange
猫と地中海
ガジュマルの木陰で
たとえばこんな■イタリア語
マレーシアJB便り
ラ ドル知ヱ 美ータ。
diario dello...
◆◇イタリアに恋して◇◆
以前の記事
2016年 01月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧