BelGiappone
             
           
           
<   2006年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
イタリアの電車の中から感謝(今回はワインなし)
a0001226_16545632.jpg

前回の記事で(ワインを1人黙々と飲みながら)愚痴を書かせてもらったら、思わぬ反響を頂いたのでここに皆さんに感謝しようと思います。
驚いたのはブログをアップした直後に数人の方からメールが届いたこと。その中には久しぶりに連絡をくださった方や、通りすがりの方々も・・・。皆さんから頂いたのは「泣くな、男よ。日はまた昇る」ってな励ましのメールでだいぶ元気を頂きました。そんなに孤独を感じてた訳ではなかった(と思う)のですが、ブログの記事にはどうやら悲壮感が漂っていたみたいで、KAORUさんからは随分と優しいコメントも頂きました。グラッツェ。

さて僕は今、オルヴィエートからフィレンツェ行きの電車の中でこの記事を書いています。電車の中でPCを開くなんて聞くと、高層ビルが立ち並ぶオフィス街でスーツ姿のバリバリのビジネスマンが最新のポケットPCを開けるカッコいい姿を想像しますが(かなり昭和?)、ここはイタリア。。。僕の乗っている電車はガタゴトと揺れのひどいローカル電車で、線路の回りはビルなど一切なく、見渡す限りの牧草地帯。羊たちがのんびりと電車などには見向きもせず昼寝をしています。
しかも僕のPCはなぜか「女性の顔のアップ」が貼ってあり、通り過ぎる乗客の人はみな「怪しい東洋人」的な目でチラリ見をしていきます。(言い訳をすると、この女性の写真シールは偶然知り合ったイタリア人の自称カメラマンがくれたもの。でも貼ったのは僕ですが・・・)

オルヴィエートからフィレンツェまでは準急で2時間20分。今回は書き物に精を出していますが、普段はレンタルビデオ屋さんで借りておいたDVDを見るのがお気に入りです。たまにバッテリーがちょうどいいところで切れて悔しい思いをするのもまた一興です。ハイ。

---------------------------------------------------
イタリア留学するなら、
世界一美しい丘上都市・オルヴィエートで。
語学・料理コース:www.linguasi.jp
---------------------------------------------------
イタリア語学習の最強サイト登場「ネットでイタリア語
イタリア語の文法と会話がイタリア人の音声付きで勉強できます。
---------------------------------------------------
[PR]
by orvieto2002 | 2006-04-29 16:56 | イタリア在住日記
ワインを飲んでイタリアから愚痴る・・・
a0001226_17593114.jpg今、夜の8時半。イタリアはようやく夜のトバリがおり、家々の窓の明かりが灯る時・・・って、なんだか悲しげな言葉を綴る理由は、今一人でワインを飲んでいるからなんです。今ちょうど1本空けたところ。たぶん折り返し点であると思っているんだけど、なにしろ今さっき5リットルビン(1リットル150円ですが、笑っては行けません。オルヴィエートで一番美味しいと信じているカンティーナのものです)の封を切ったところで、「夜に5リットル1人で制覇」は肝臓のためにも避けたいところ・・・。
お酒を飲んだ時にブログを書くのはかなり危険な行為だとは承知だけども、あえてここは冒険に踏み込んでみたいと思う。なにしろ明日は5月25日でイタリアの解放記念日なんである。(なにからの解放かはぜひインターネットで皆さんが調べて僕に教えてください。とにかく解放されたんです。リベラツィオーネです。PS.実は日本の終戦記念日にあたり、ファシズムからの解放、民主主義の誕生です)

さて今回愚痴るテーマは、ふと今日の夕方、僕のブログに寄せられた親友SUMIKOさんからのコメントを読んだとき。
僕はイタリアに住んで(たぶん)2年半くらい過ぎる(と思う)んだけど、今だ誰も僕に会いにイタリアに来ていないということ。だ・れ・も!!!ネッスーノ!!!
僕は今年で(飲み過ぎて間違えていなければ)33才(ひょっとして34?)。人間的にはまともだと思うし、友達も少しはいる。でも誰もイタリアに来ない・・・。ここまで考えると、友達はみな世界中を旅行しているけれども、あえて僕のいるイタリアを避けているという妄想すら頭によぎってきます。
あえて記憶をさかのぼれば、5、6年前の留学時代に僕の兄が新婚旅行で訪ねにきただけ。両親も今だ来ていません。Impossibile!!! ありえない!
日本に帰る度に友達は「イタリアに行く時はぜひ案内を頼むよ」とか言うんだけど、一向に来る気配がありません。

ここで、1リットル180円(値段が変更しているのはご愛嬌)の力を借りて、あえてなぜか来ない親しい友達、親戚を紹介します。これを読んで思い当たった本人は恥ずかしく思い、すぐにチケット予約センターに連絡するか、僕にねぎらいの手紙、もしくはメール、このブログへのコメント(←かなり弱気)を送って下さい。(現金なお歓迎)
・S子さん・K田さん・INAさん(とうぜんお待ちしてますアゴアシ付きでご招待)
・大学時代からの親友T君とH君(来る気があるのかは不明)
・セリエAを目指しているM田くん(あ、元気?)とT口君
・いとこ(はとこ?)のMちゃんとAちゃん、Sくん(いつ来るんでしょう?引っ越して準備万端です)
・カタオカさん(これを読んでいる可能性はかなり低いけれど・・・)
その他の友達(U田とかTさんとか)は、この年になると結婚して結構大変だったりするんであえて書きませんでしたが、ぜひイタリアに来ましょう。5月から7月にかけて世界で最も美しい国は=イタリアです(と信じてます)。

でもブログを読んでくれた通りすがりの人で、オルヴィエートに来るということで連絡をくださる心優しい人も沢山いらっしゃいます。そんな時はオルヴィエートのカフェで楽しいひとときを一緒に過ごしたりしてとてもハッピーな気持ちになります。

とにかく、これを読んだ僕の友達もしくは可愛そうに思った人はオルヴィエートに遊びに来て、一緒にワインを飲みましょう。今約1本半くらい空きました。ハイ。

---------------------------------------------------
イタリア留学するなら、
世界一美しい丘上都市・オルヴィエートで。
語学・料理コース:www.linguasi.jp
---------------------------------------------------
イタリア語学習の最強サイト登場「ネットでイタリア語
イタリア語の文法と会話がイタリア人の音声付きで勉強できます。
---------------------------------------------------
[PR]
by orvieto2002 | 2006-04-27 18:01 | イタリア在住日記
オルヴィエート「春の夜」
イタリアは今、夏時間になって、夜の8時頃までは明るいです。
これは数週間前に撮影した夜のオルヴィエートの町。美しいです。
a0001226_2224493.jpg

---------------------------------------------------
イタリア留学するなら、
世界一美しい丘上都市・オルヴィエートで。
語学・料理コース:www.linguasi.jp
---------------------------------------------------
イタリア語学習の最強サイト登場「ネットでイタリア語
イタリア語の文法と会話がイタリア人の音声付きで勉強できます。
---------------------------------------------------
[PR]
by orvieto2002 | 2006-04-24 02:23 | 美しい街オルビエート
イタリア総選挙の開票フェスタに参加!
a0001226_23171026.jpg

4月9日と10日に行われたイタリア総選挙の開票を友達と楽しみに、フィレンツェに行ってきました。
今回投票率(affluenza)はなんと83.6%。日本じゃまず考えられない数字となりました。これでも1976年に総選挙が開始して以来初めての増加だそうで、最も低かった5年前でも81.4%という驚異的な数字です。(ちなみに最も高かったエミーリア・ロマーニャは89.5%!!!)

投票はseggioと呼ばれる現住所がある近くの投票所が割り当てられます。日本と一緒で小学校が一般的。でも地元意識の強いイタリア人は住所変更などする人は少なく、大学生などは投票しにわざわざ地元に帰る人が多いです。投票に必要な日本の「はがき制度」は廃止され、選挙用の手帳みたいなのがあって、そこに選挙の度にスタンプが押されます(パスポートの出国スタンプみたいなイメージ)。これははがきを送付するコストを削減するために廃止されたんだとか・・・。

投票は月曜日の午後3時に締め切り、僕は友達と一緒に「casa del popolo(民衆の家)」という集会所に行きました。そこにはとうぜん政治が大好きな地元の人たち(若者からお年寄りまで)が集まり、ビールを片手に雑談しながら(ときには大声を上げながら)一喜一憂してテレビの前に釘付けとなるのです。

午後3時投票時間が終わった瞬間、出口調査(EXIT POLL)の結果が発表されました。そこでは左派が5〜10ポイント差で勝利するとの予想。一緒にいた皆は「思ったより差が少ない」とちょっとがっかりムード。僕も「15ポイントくらいの差で大勝利をして、皆で一気に広場になだれ込み、赤い旗をひるがえしながら勝利の宴」ってなのをイメージしていたからちょっぴりシラケムード。ちなみに北イタリアは右派が強く勝利、中部イタリアは左派、南イタリアは半々という予想通りの結果。

今回は開票作業が大混乱。3時間たっても開票率は10%程度。しかも開票予測(proiezione)は最初は10ポイント差があったのに、時間が経つにつれ5ポイント、3ポイントと狭まってきます。開票から6時間たった夜9時、僕たちは大混乱に疲れ果て夕食を食べに・・・(あ、ちなみにギリシャレストラン。チョー美味しかった)。その間も友達の1人はもう泣きそうな勢い「5年もベルルスコーニ政権にひどい目に遭い、さらにまた5年も続くとしたら悪夢だ。これだけみんなベルルスコーニ反対を唱えておきながら、やっぱりイタリアにはファシズムが根強く残っているんだ・・・」ってな感じ。

夜11時に友達の家に帰ってTVをつけても、まだ開票作業は進んでおらす、しかも途中結果で上院(senato)は49%対50%で左派、下院(camera)は51%対48%で右派が優勢っていう状況。結局夜中の3時になっても開票は終わらず疲れ果てた僕らは就寝したのです。

最終的な得票数は左派連合(L'Unione)は49.8%、連合右派(Casa delle liberta')は49.7%とわずか0.1%の僅差。とうぜんベルルスコーニはなりふり構わず文句を付けてくるのは明白です。こんな僅差でイタリアの政治が上手く機能するかかなり心配ですが、とりあえず僕は初めての「開票を友達と一緒に盛り上がる!」という夢は打ち破れ、披露と睡眠不足で早く寝たいっていうのが今の本音です。ハイ。

---------------------------------------------------
イタリア留学するなら、
世界一美しい丘上都市・オルヴィエートで。
語学・料理コース:www.linguasi.jp
---------------------------------------------------
イタリア語学習の最強サイト登場「ネットでイタリア語
イタリア語の文法と会話がイタリア人の音声付きで勉強できます。
---------------------------------------------------
[PR]
by orvieto2002 | 2006-04-11 23:21 | イタリア発信ニュース
間近!イタリア総選挙
a0001226_19122958.jpg

イタリアは政治大好きな国として有名ですが、そのイタリアで4月9日に総選挙があります。

イタリアは今、ベルルスコーニ政権が5年続いていて、中道右派(centro destra)が執権を握っているのですが、そのシルヴィオ・ベルルスコーニ(Silvio Berlusconi)というのはヨーロッパでも有数の金持ちでイタリアのメディア王でもあります。
彼はメディアセット(MEDIASET)という名の巨大TVグループ会社(地上波民放4局のうち3つ)を持っており実に国内メディアの7割をコントロールしていると言われます。他にもラジオ局、新聞社、映画製作会社(Medusa)、大手出版社(Mondadori)、保険会社(Mediolanum)、百貨店(STANDA)、など数えきれないほどの企業を抱えるオーナー。今や資産110億ドル(約1兆2000億円)で世界第37位の金持ちで(2006年フォーブス誌発表)、サッカーのACミランも彼の所有物です。
そんな大金持ちがイタリアの政権を握っているのだから、大手企業優遇であり、年金制度や税金などに関しても金持ち優先の方針を打ち出していて、その資金力とメディアを活用した強引な政治手法には「独裁者」という声もよく聞きます。

この時期、彼の持っているチャンネルはかなり「ストレート」なベルルスコーニ続投をアピールをします。特に4チャン(Rete4)は完全にベルルスコーニの「プロモーション・チャンネル」と化し、ニュース番組などは首相のメッセージ映像が大半の時間を占め、平等に放映すべきである反対意見のニュースなどは一瞬という感じ。
当然4チャンで働くアナウンサーや司会者などは中道右派でベルルスコーニ大好きな人が多く、スキを見つけてはオーナーを褒めたたえる賛辞を電波にのせるのです。平然な顔をして「ベルルスコーニに投票しよう!」などと大声で訴えかけることも・・・。
テレビを私物化しているこの違法行為に対して当然世論の反発も多いのですが、この民主主義を無視した行為は選挙が終了するまで止むことはないでしょう。

保守的な右派とは逆に、左派は急進的・革新的とも言え、作家や画家、ミュージシャン、コメディアンなどインテリ層、芸術家に多く支持されています(もちろん労働者層にも)。当然コメディアンなどは"メディアセット"のコミック番組にも登場しますが、彼らは自分のアイデンティティーを保持するために番組中にさりげなく「自分は反ベルルスコーニ」であることをアピールします。しかしやり過ぎると危険。オーナーの逆鱗に触れテレビ界から抹殺されたコメディアンもいるのだとか・・・。

僕の友達も政治が好きで、今回はその友達たちと選挙の開票の結果をフィレンツェで見守ろうと思っています。驚いたことに、イタリアでは開票時は広場に巨大スクリーンが登場することがあり、友達や家族、町の人たちと一緒に開票を見守り、勝利の喜びを皆で分かち合うとのことです。

追記。
ベルルスコーニの経歴はすごいです。歌手からスタートし、掃除機販売を経て建築業で大成功。その後様々な企業のオーナーとなります。2003年には首相である権力を利用しRAI(イタリア国営放送)をも手中にしようと法律を変えましたが失敗に終わりました。またアンチ・エイジングを自ら実証している首相としても有名。彼のたるんでいた皮膚はリフティング手術を受け若返り、髪の毛は最新植毛技術によるもの。TVに出演するときは化粧がバッチリです。以前、彼が脂肪吸引を受けたときの「脂肪」で作られた「石けん」が高額でオークションにかけられていました・・・キ、キモイ・・・

イタリアは都市によって政治的に右と左にわかれ、北部の裕福な町は右寄り、中部イタリアは左寄りの傾向が強いです。花の都フィレンツェは?というと有名な左派の町、オルヴィエートは緩やかながら左寄りと言われています。そんな町ごとに政治思想が違うのだから、イタリアのサッカーがあんなにも熱狂的で過激になるのです。
あ、ちなみにシルヴィオ・ベルルスコーニ現首相はACミランのオーナーであるため、今回行われたトリノオリンピック(トリノはACミランの大敵ユベントスの本拠地)に全く無関心で無視し続けました。まるで子どもです。ハイ。

---------------------------------------------------
イタリア留学するなら、
世界一美しい丘上都市・オルヴィエートで。
語学・料理コース:www.linguasi.jp
---------------------------------------------------
イタリア語学習の最強サイト登場「ネットでイタリア語
イタリア語の文法と会話がイタリア人の音声付きで勉強できます。
---------------------------------------------------
[PR]
by orvieto2002 | 2006-04-01 19:13 | イタリア発信ニュース



イタリア生活、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しく伝えます。
by orvieto2002
今日の僕の順位!!いい感じ。
blog ranking

堂 剛(ドウ ツヨシ)
1972年東京生まれ
2004年よりイタリア在住
フリーライター、Webデザイナー、翻訳・通訳、ツアーコーディネート

イタリアやオルビエートに関してお気軽に質問ください。原稿依頼、通訳・翻訳依頼、取材等もこちらのメールへお願いします。
tsuyoshi@belgiappone.com
tel: +39 347 9920 929


フィレンツェのアパートメント
ミラノの良好ホテル CLOMBIA
ローマのお勧めホテル Varrone
フィレンツェ Hotel Executive
オルビエートのホテル Maitani
美術館の無料予約代行します
ローマから日帰り旅行
イタリア旅行の質問掲示板


イタリア旅行情報サイト
イタリア旅行情報サイト アーモ・イタリア

ネットでイタリア語を勉強する
ネットでイタリア語

イタリア語の本と映画を紹介
イタリア語お勧め本・映画

イタリアからニュース発信!
Love Italy News

ミラノの歩き方・旅行情報
アーモミラノ

» イタリア料理教室ラ・ミモーサ
» フラワーアレンジメント教室
» Travel Guide AMOITALY
» フィレンツェのアパート
カテゴリ
全体
イタリアの質問に答えます
イタリア在住日記
イタリアから見た日本
イタリアの面白話
イタリアの変な習慣
イタリアで発見変なもの
レストラン・食・町案内
美しい街オルビエート
イタリア発信ニュース
イタリア写真集
お気に入りブログ
うちの食卓 Non so...
美味しいイタリア語三昧
イタリア料理留学日記
Lo Spezzino
いいこと日記 幸せへの道
もぐもぐイタリア!
食卓から愛をこめて
たくさんのありがとうを君に…
newgrange
猫と地中海
ガジュマルの木陰で
たとえばこんな■イタリア語
マレーシアJB便り
ラ ドル知ヱ 美ータ。
diario dello...
◆◇イタリアに恋して◇◆
以前の記事
2016年 01月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧