BelGiappone
             
           
           
<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
オルビエートのクリスマス風景2
a0001226_0193298.jpg

オルヴィエートのメイン通りとなるドォーモ通り(Via del Duomo)からカブール通り(Corso Cavour)に向かって撮影した写真。
(2006年12月22日18時42分)


モベルの海外携帯電話販売
毎月の基本使用料維持費が無料の海外携帯電話。
頻繁に海外に渡航される方はレンタルよりも購入がお得。詳しくはこちら


24時間即時回答可能な海外格安航空券予約サイト!
詳細な季節料金、スケジュール、空席状況が見られる 人気サイトです。
http://www.etour.co.jp/


イタリア旅行のWEBガイドブック
イタリアのお勧めのレストランや見どころなどを紹介。詳細地図も便利


[PR]
by orvieto2002 | 2006-12-28 00:26 | イタリア写真集
オルヴィエートのナターレ
a0001226_5263928.jpg
オルヴィエートのドォーモ近くにある「職人通り Via de Magoni」。ここは手作りの革鞄やオルーブのお皿など職人さんのお店が並ぶ雰囲気のいい通り。クリスマスになるとさらにしっとりとします。


生活を美しく彩る ALESSI の世界


芯までふっくら、あったかい…イタリア伝統の土鍋


イタリア旅行のWEBガイドブック
イタリアのお勧めのレストランや見どころなどを紹介


[PR]
by orvieto2002 | 2006-12-23 05:59 | イタリア写真集
イタリアはもうクリスマス一色。フィレンツェのクリスマス
a0001226_20552536.jpg

イタリアはもうすっかりクリスマス一色です。
各都市、地区ごとにイルミネーションが違い、町を旅行すると「この町の電飾はお金かけてないけどかわいいな」とか「これは日本でやったら流行りそうだな」とか思いながら散策してしまいます。
今日からクリスマス時期は町の電飾の写真を続けてお送りしようと思っています。

まず第一弾は「フィレンツェのライトアップ」です。フィレンツェのナターレ(Natale クリスマス)はとてもきれいで、ついついショッピングしたくなってきて危険です。
それでは一足早いですが、「BUON NATALE !!! メリークリスマス!
 

楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!



[PR]
by orvieto2002 | 2006-12-19 21:10 | イタリア在住日記
パスタをギターで奏でる?キタッラを入手しました!
「キタッラ(chitarra)」って聞いたことあります?イタリア語で「ギター」という意味です。ギターってあの楽器のギターです。
で、僕は前から欲しかったキタッラがあったのですが、とうとう購入してしまいました(ほんとはプレゼントしてもらちゃいました)。それが写真のこれ!!

a0001226_20154921.jpg

これはパスタを作る道具で、その名も「キタッラ」といいます。
僕は以前このギターをオルヴィエートの家庭用品店で偶然見つけて一目惚れ、それ以来いつか欲しいと思っていたのですが、忙しくてパスタを練る時間などなく、買うのをためらっていたのです。。。あ、ちなみに値段は驚くほど安いですよ。
でも料理家のお友達がオルヴィエートでお世話になったお礼にとプレゼントしてくれました。わーい。

見た目はいかにも手作りって感じの木製。手作りらしく4つ足がガタガタと不安定ですが、パスタ作りには問題なく、イタリア人のいい加減さが感じられて愛嬌すら感じます。
使い方は、まずパスタ生地を普通に作って、綿棒で平たく伸ばして、その生地をキタッラの弦の上に乗せます。そしていよいよ感動の瞬間、生地の上から綿棒をコロコロと転がすと、なんとあっという間にきれいに切られたパスタが出来上がります。

キタッラの裏と表では弦の間隔が違っていて、太い方はフェットゥッチーネ、細い方はスパゲッティーニくらいの細さです。さらにパスタ生地の厚さを変えれば、バリエーション豊かなパスタが出来上がります。実際今回作ったのは、3ミリ程度の厚めの生地を太い方で切った「ウンブリケッリ」を作りました。
※ウンブリケッリとはオルヴィエートの地元手打ちパスタ

a0001226_20102613.jpg
このウンブリケッリは「麺つゆ」と「ポロネギ」とともに「讃岐うどん風」に食しました。うーん、ブオーノ。料理好きな方にはぜひこの「キタッラ」、おすすめです!ステンレスでできたパスタマシンよりずっと格好良くて、楽しいですよ。




出張料理人検索サイト「料理っぱ」登場!料理人登録はこちら!


イタリア旅行のWEBガイドブック「アーモイタリア
イタリアからお勧めのレストランや見どころなどを紹介。

イタリア語学習の最強サイト登場「ネットでイタリア語
イタリア語の文法と会話がイタリア人の音声付きで勉強できます。




[PR]
by orvieto2002 | 2006-12-12 20:12 | イタリア在住日記
少子化が進むニッポンとイタリア(さらに結婚・離婚の比較データ)
a0001226_2055072.jpg

今日、日本政府が合計特殊出生率が1.25に落ち込んだ日本を「超少子化国」と定義、最重要政策の一つとして力を入れるというニュースを読みました。

イタリアと日本は地球の真逆に位置しながら、まったくもって良く似た国だといつも思います。海に囲まれた島国と半島、緯度などの地理的条件や、国際的な立場(発言力の弱い先進国)などなど。母国語の発音も似ていて読みやすいし、町を歩いていると後ろ姿からでは日本人だかイタリア人だか分からないことすらあります。。。(イタリア人と日本人の性格はあまりにも違いますが・・・)

気になったのでイタリアの出生率を調べてみました。ちょっと古いデータですが、2001年は1.25、2002年は1.26。おそらく現在は日本同様、1.25を割り込み「超少子化国」となっているでしょう。
結婚・離婚についての数字も調べてみたので日本と見比べてみましょう。

----------------------------------------------------
           イタリア  日本
出生率        1.26  1.25
平均結婚年齢(男性)  33.7歳  29.8歳
平均結婚年齢(女性)  30.6歳  28.0歳
離婚率        4.1%  37.6%
----------------------------------------------------

結婚についてはとても酷似していますね。イタリアの離婚率が極端に低いのは、カトリックの教義で離婚を認めていないためで、イタリアで離婚制度ができたのはたった36年前の1970年から。今だに教会の同意が必要だったり、弁護士を立てるためお金もかかるということです。離婚申請をすると3年間の法的別居が必要で、それを経てようやく正式な離婚が決まります。
このようにイタリアでは離婚に時間とお金がとてもかかることから、(離婚を見越して)結婚しないカップルがとても増えています。僕の回りの友達も同棲結婚していても、籍は入れていない人がほとんどです。ちなみに挙式方法は、役所で入籍結婚が16.9%、教会での挙式が83.1%でした。

PS.
このデータを調べるにあたり、Googleイタリアで「Separazione (=離婚)」とキーワードを入れたら、弁護士事務所のサイトがずらっと並びました。。。なんだか怖かったです。ハイ。
(写真はオルヴィエートのドゥオーモで結婚式を挙げた友達の写真です)

---------------------------------------------------
イタリア旅行のWEBガイドブック「アーモイタリア
イタリアからお勧めのレストランや見どころなどを紹介。詳細地図も便利。
---------------------------------------------------
イタリア語学習の最強サイト登場「ネットでイタリア語
イタリア語の文法と会話がイタリア人の音声付きで勉強できます。
---------------------------------------------------
[PR]
by orvieto2002 | 2006-12-01 20:57 | イタリア発信ニュース



イタリア生活、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しく伝えます。
by orvieto2002
今日の僕の順位!!いい感じ。
blog ranking

堂 剛(ドウ ツヨシ)
1972年東京生まれ
2004年よりイタリア在住
フリーライター、Webデザイナー、翻訳・通訳、ツアーコーディネート

イタリアやオルビエートに関してお気軽に質問ください。原稿依頼、通訳・翻訳依頼、取材等もこちらのメールへお願いします。
tsuyoshi@belgiappone.com
tel: +39 347 9920 929


フィレンツェのアパートメント
ミラノの良好ホテル CLOMBIA
ローマのお勧めホテル Varrone
フィレンツェ Hotel Executive
オルビエートのホテル Maitani
美術館の無料予約代行します
ローマから日帰り旅行
イタリア旅行の質問掲示板


イタリア旅行情報サイト
イタリア旅行情報サイト アーモ・イタリア

ネットでイタリア語を勉強する
ネットでイタリア語

イタリア語の本と映画を紹介
イタリア語お勧め本・映画

イタリアからニュース発信!
Love Italy News

ミラノの歩き方・旅行情報
アーモミラノ

» イタリア料理教室ラ・ミモーサ
» フラワーアレンジメント教室
» Travel Guide AMOITALY
» フィレンツェのアパート
カテゴリ
全体
イタリアの質問に答えます
イタリア在住日記
イタリアから見た日本
イタリアの面白話
イタリアの変な習慣
イタリアで発見変なもの
レストラン・食・町案内
美しい街オルビエート
イタリア発信ニュース
イタリア写真集
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
美味しいイタリア語三昧
イタリア料理留学日記
Lo Spezzino
いいこと日記 幸せへの道
もぐもぐイタリア!
食卓から愛をこめて
たくさんのありがとうを君に…
newgrange
猫と地中海
ガジュマルの木陰で
たとえばこんな■イタリア語
マレーシアJB便り
ラ ドル知ヱ 美ータ。
diario dello...
◆◇イタリアに恋して◇◆
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧