BelGiappone
             
           
           
<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
イタリアから被災地への応援メッセージ続々到着!
イタリア、地震エールフィレンツェの町に翻る日の丸。イタリア各地で日本へのエールが聞こえてきます。



僕は2003年に開設したイタリア人と日本人とのコミュニティサイト(掲示板)を持っていますが、そこにイタリア人からの応援の声がたくさん届いています。遠くイタリア人も日本にいる皆さんのことを心配して、そして応援しています。元気がでるメッセージばかりです。嬉しいです。負けるな、ニッポン!

私の心は日本と日本の皆さんのすぐそばにあります。がんばって。私は日本が本当に大好きです。今回のことは私の心痛めています。早く復興することを願っています!!!
ステファーニア(29才)


こんにちは!今朝、下記のような活動を知りました。イタリア赤十字による、日本の震災・津波被害者への支援です。携帯からSMSを1通送ると日本に2ユーロの援助ができます。震災にあったの日本の方々を助ける良いアイデアだと思います。ガンバッテ、ニッポン!!!
ミケーレ(フィレンツェ)


僕はいつも君たち日本人のそばにいるよ!
ファブリツィオ


友達である日本人へ。僕は君たちについているよ。みんなのために祈っています。
ルーカ


世界を駆け巡る映像を見ましたがとても悲惨でした。日本の皆さんに大きな愛情を送ります。とても悲しいことですが、早く元の状態に戻ることを願っています。
クリスとエリカ


がんばって!今回起こったこととても残念に思っています。日本大好きです!!皆さん全員のために祈っています。
K(33才)


日本がんばって!!!!!
ALE(ヴェネツィア)


【2011年3月17日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】(関連情報:イタリア掲示板:ベルジャッポーネ
[PR]
by orvieto2002 | 2011-03-17 01:38 | イタリアから見た日本
イタリア国営放送RAIでも特番放映
東日本大震災について、イタリアでも大変な騒ぎになっています。お昼のニュースからショッキングで恐ろしい津波の映像が繰り返し発信され、イタリアの人たちも日本を襲った自然の脅威におののき、甚大な被害に心痛めています。

イタリアでも2年前、2009年4月6日にラクイラ大地震が発生して、300人以上の被害者が出ましたが、今回の大地震は1000倍もの威力があるということです。

ナポリターノ大統領もベルルスコーニ首相も前面的に支援する旨を早々に表明しています。
国営放送RAIでは、すでに今晩(11日の夜)、日本の震災についての特別番組を放映するそうです。
私もイタリアより、心配しながらニュース見つめています。

【2011年3月11日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
[PR]
by orvieto2002 | 2011-03-12 18:34 | イタリアから見た日本
長友ゴール!現地イタリア紙の反応は・・・あった!?
Inter Milan


一足遅いが・・・
日本では長友のゴールにさぞかし盛り上がったことだろう。僕はイタリアにいながら、試合は見ていないし(セリエAは全試合、有料衛生放送なので)、試合後のニュースも見ていないので、日本のニュースで初めて知りました。逆輸入です。で、その後もあまりテレビ見ないのですが、さすがに一人の東洋人が初ゴールを決めたぐらいでは、現地でのニュースバリューは低く、ゴールシーンなどは結局見られずじまいです。


このままではちょっと悔しい、僕もお祭り騒ぎに参加したい!ということで、イタリアでのニュースでの反応を検索してみました。するとEurosportというスポーツニュースサイトが長友を小さいながらもピックアップしていたので、その記事を簡単にまとめてみます。


タイトルは『インテル、エトーと梅干しのあいだで・・・』
いかにも意味深(もしくは意味不明)のタイトル。記事の前半はエトーの記録的なゴール量産について熱く語っています。エトーはなんと1試合あたり平均0.789ゴールを挙げているそうです。4試合ごとに3ゴールというのは確かに驚異的ですね。そして最後に長友について可愛らしい記者のコメントがあります。


『長友の秘密 ー でもインテルはエトーやパッツィーニだけではない。ゴール量産機や記録だけではないのだ。インテルにはNagatomoもいるのだ。彼はジェノア戦でイタリアリーグ初ゴールを決め、お辞儀でサンシーロのスタジアム多くの観衆を沸かせた(もちろん大部分が日本からの観客だが・・・)。
長友はインテルのロッカールームで特別な役割を担っている。1つは彼のその底抜けの笑顔でマスコット的な存在、そしてもう一つは疲れることを知らないサイドバック。疲れない秘密?長友自身が彼のブログの中で認めているが、それは塩漬けのプラム「梅干し」のようだ。「とても酸っぱくて疲れを癒すのに効果的なんだ。試合の前には必ず食べているよ」。ACミランとバイエルンに追いつくためには、彼が持っている在庫をチームのみんなで分ける必要があるかも知れない・・・』
出典:Eurosport


うん、なかなか好印象な記事だね。長友の笑顔はヨーロッパでも評判良いようです。ハイ。


【2011年3月9日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】(関連情報:ミラノのインテルショップ
[PR]
by orvieto2002 | 2011-03-10 17:44 | イタリア発信ニュース
イタリアのスリ犯罪の実情は予想外だった・・・
イタリアと日本に関する興味深いデータを目にしたのでご紹介します。
出典:社会実情データ図録:泥棒が多い国・少ない国
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2788g.html


イタリアのスリ犯罪データ


このデータは国連機関が発表した国際犯罪被害者調査の結果のグラフで、OECD諸国(先進国30カ国)の泥棒犯罪の調査結果です。「侵入窃盗」、「置き引き・すり」、「車上荒らし」の犯罪が棒グラフで表されています。
見て分かるとおり日本の「置き引き・すり」「車上荒らし」の被害者率はずば抜けて低いですね。これだけを見ても日本は軽犯罪が少なく、安心して生活できることが分かります。


一方、悪名高いイタリアに興味が移ります。が、なんと「置き引き・すり」「車上荒らし」ともに平均以下ではないですか!!!
色々な見方ができると思いますが、実際にイタリアに住んでいる感覚だと、両犯罪ともにもっともっと多いと思います。僕が外国人(日本人)であるという特殊なケースだとしても、イタリアに住んで7年で何度スリ被害に遭いそうになったことか。オルヴィエートという治安の良い町でも、一度車上荒らしに遭いました。


僕が想像するに、イタリアの警察はスリなどの訴えはろくに取り合ってくれないケースもあったり、帰国まで気づかない旅行者も多かったりと、実際の犯罪数と被害届の数に大きな隔たりがあるでしょう。ま、このデータを見ても「イタリアは犯罪が少ない国」と思う人は少なく、「イタリア=泥棒大国」というレッテルがぬぐえないのは、なんだか可哀想な気もしてきますね。ハイ。

【2011年3月7日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】(イタリア旅行の窃盗・スリ対策
[PR]
by orvieto2002 | 2011-03-08 22:07 | イタリア発信ニュース
イタリア帰国後、食べまくってます!
Osteria L'Antico NOE Florence



あっという間に、今度はイタリア到着して1週間過ぎてしまった。ぼーっとしていた訳ではないんだけど、体調を崩して寝込んでいました。13時間のフライトというのは予想以上に体力を消耗するようで、機内ではずっとマスクを付けていたんだけど、それでもノドが乾燥して腫れてしまった。アリタリアはとても快適で日本行きは実に5席に1人くらいの超ゆったりモード。経営大丈夫かと心配したほどでした。帰りのローマ行きも当初ガラガラの予定だったのだが、エアフランスが一便欠航したようで、最終的に超満席。でも広めの席だったので窮屈することなく映画に没頭できました。


フィレンツェのアパートに到着したのは夜23時頃。イタリア初の食事はピッツァです。ビールと一緒にね。
そして翌日からお土産くばり。今回はデパ地下で変え揃えた小ぎれいな和菓子を、お世話になっている知り合いに届けました。綺麗で甘い、ちょっと和風のお菓子ってのが一番喜ばれるように思います。


風邪が悪化して寝込んだりしましたが、卒業旅行で遊びに来ているという学生にもフィレンツェで合流して、1年ぶりくらいにフィレンツェ風Tボーンステーキ(Bistecca alla fiorentina)も食べました。やっぱりトスカーナ牛は美味しいね。今回は下記で紹介している「Antico NOE'」に行ってきました。
Osteria L'Antico NOE' - Firenze

このお店は隠れた老舗名店で料理とお店の雰囲気がなかなか良いです。チャージで出るフォカッチャは熱々の焼きたてだし、パスタは手打ち麺で美味、そして牛肉は独自経路で入手するという自慢の一品だそうです。ステーキたしかに柔らかく美味しかったです。1キロからのオーダーで、3人で1キロ(50ユーロ)を頼みました。ほぼ完食。前菜、パスタ、ワインも頼んで3名で100ユーロ。ステーキを食べてこの価格は手ごろだと思います。お勧めですよ。就職祝いということで僕の懐はちょっと涼しくなりましたが・・・。


そして、フィレンツェ移住計画中の僕は、不動産屋巡りも開始しました。家探ししたことある人います?これ楽しいね。近況は別途書きたいと思いますが、やっぱ値段が高いほど物件が魅力的なんですよ。当然だけど、もう上を見たらきりないです・・・。いくつもアパートを見ているうちに金銭感覚がマヒしてきて、『あと80足りないな』とか平気で口走っています。これ8万ユーロのことね。日本円で計算すると1000万円です、ムリムリ・・・。不動産見学やばい!楽しい!月曜からまた再開です。進展あったら報告します。


ということで、イタリアに遊びに来る方に告ぎます。とうぶん財布のひもは堅めに縛りますのでアシカラズ。

【2011年2月27日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
(写真:フィレンツェのレストラン「オステリア・ランティーコ・ノエ」
[PR]
by orvieto2002 | 2011-03-01 18:59 | イタリア在住日記



イタリア生活、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しく伝えます。
by orvieto2002
今日の僕の順位!!いい感じ。
blog ranking

堂 剛(ドウ ツヨシ)
1972年東京生まれ
2004年よりイタリア在住
フリーライター、Webデザイナー、翻訳・通訳、ツアーコーディネート

イタリアやオルビエートに関してお気軽に質問ください。原稿依頼、通訳・翻訳依頼、取材等もこちらのメールへお願いします。
tsuyoshi@belgiappone.com
tel: +39 347 9920 929


フィレンツェのアパートメント
ミラノの良好ホテル CLOMBIA
ローマのお勧めホテル Varrone
フィレンツェ Hotel Executive
オルビエートのホテル Maitani
美術館の無料予約代行します
ローマから日帰り旅行
イタリア旅行の質問掲示板


イタリア旅行情報サイト
イタリア旅行情報サイト アーモ・イタリア

ネットでイタリア語を勉強する
ネットでイタリア語

イタリア語の本と映画を紹介
イタリア語お勧め本・映画

イタリアからニュース発信!
Love Italy News

ミラノの歩き方・旅行情報
アーモミラノ

» イタリア料理教室ラ・ミモーサ
» フラワーアレンジメント教室
» Travel Guide AMOITALY
» フィレンツェのアパート
カテゴリ
全体
イタリアの質問に答えます
イタリア在住日記
イタリアから見た日本
イタリアの面白話
イタリアの変な習慣
イタリアで発見変なもの
レストラン・食・町案内
美しい街オルビエート
イタリア発信ニュース
イタリア写真集
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
美味しいイタリア語三昧
イタリア料理留学日記
Lo Spezzino
いいこと日記 幸せへの道
もぐもぐイタリア!
食卓から愛をこめて
たくさんのありがとうを君に…
newgrange
猫と地中海
ガジュマルの木陰で
たとえばこんな■イタリア語
マレーシアJB便り
ラ ドル知ヱ 美ータ。
diario dello...
◆◇イタリアに恋して◇◆
以前の記事
2017年 09月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧