BelGiappone
             
           
           
<   2011年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
イタリアに関するQ&Aサイト開設!
イタリア質問Q&Aサイト


僕は一応「イタリアに詳しい人」になっているようで(※実際はそこまで詳しくないですが)、日本から毎日20通以上の質問が届きます。バスの時刻表などはイタリア語ができないとなかなか情報にたどり着けないので、眠い目をこすりながら分かる範囲で返事しています。


例えば昨日の回答が得られなかった質問は、1枚の写真が貼られてきて「イタリアで売っている脚を美しく焼くためのテントらしいが、どこで手に入るのか」というものでした。15分くらいネットで調べたのですが、さすがにこれは無理でした。
丁寧に返事をしていると、2,3時間はあっという間に過ぎてしまうんですよね。


そしてここ数日頑張ったのですが、住居移転と僕の負担軽減という意味もかねて、以前からあった「イタリア質問掲示板」を一挙リニューアルしました。パチパチパチ!!!
その名も、
イタリア旅行の知恵袋
http://qaitaly.com
です。


やっぱ新しいサイトってのは嬉しいねぇ~。
世の中には巨大QAサイトもあるけれど、ジャンル分けできていないんだよね。あと僕には機能も多すぎ。っつーことで、今回はイタリア専門のQ&Aサイトを作ったのです。


僕よりイタリアに詳しい人なんてごまんといるし、個別にメールでやりとりするよりも、WEB上に情報を残すことで広く人に役立つでしょう。


イタリア旅行で質問のある人はもちろん、我こそは「イタリア通」という方は、ぜひぜひ質問に答えてあげてくださいな。


今回の小さな発見。過去の質問と回答を読んでいると、ほんと旅行したくなりますよ。Q&Aサイトって読み物としても楽しいんですねぇ~。どうぞ皆さんご活用ください。感想もくださいな。ハイ。


【2011年7月30日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】( イタリア質問サイト http://qaitaly.com
[PR]
by orvieto2002 | 2011-07-30 17:02
留学生必見「イタリア米の美味しい炊き方」
圧力鍋



知らない人がたまにいますが、イタリアにはお米があります。あ~リゾット食べるよね、ってことです。
南イタリアは小麦が有名で、北に行くとトウモロコシ粉やお米が多いのです。


イタリアのお米はジャポニカ米から派生したらしいんだけど、グルテンが少なくてモチモチ感が弱いです。リゾットに最適、チャーハンにも便利なんだけど、にぎり寿司やおにぎりはちょっと辛いところ。


イタリアに住んでいる日本人の家庭では、輸入日本米やヨーロッパで作られているコシヒカリなどを買って、日本製炊飯器で炊いている方もいるようだけど、3倍くらい高い日本米は僕には手が出ません。でも最近ではかなり美味しいご飯が炊けるようになりました。


が、しかし、つい先日、超美味しいご飯の炊き方に気づいたのです。
圧力鍋で炊くと、イタリア米がまるで日本米に!!!
なんで今まで気づかなかったのだろう。ここに炊き方書いておきます。
長期にイタリア滞在する人は、ぜひ圧力鍋(pentola a pressione)を買いましょう。4000円くらいからあるので財布にも優しいです。

  1. お米を優しく研ぐ
  2. 水に30分くらい浸ける(こことても大事です。これやらないと芯が残ります)
  3. 浸けた水を捨て、お米と同量の水を入れる(普通に鍋で炊くときは米の1.2倍ですが、圧力鍋の場合は同量です)
  4. 蓋をしっかり閉め、中火~強火で圧力ピンが上がるまで加熱(この間、約10分)
  5. ピンが上がったら弱火で4分加熱
  6. 4分後、火を止めてピンが落ちるまで待つ=蒸らし(約5分)
  7. 蓋を開けて、完成です


ふっくら、モチモチにお米が炊けますよ。
おにぎりも、にぎり寿司も、手巻き寿司もほんとに美味しいです。
ぜひぜひ、イタリア滞在の方は試して見てください。

【2011年7月23日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】(写真:コンロと圧力鍋)

[PR]
by orvieto2002 | 2011-07-24 17:50 | イタリア在住日記
イタリア活字探し
フィレンツェ、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会


やばい。
ここ1週間くらいまったくイタリア語を読んでいない気がする。
知り合いの日本人が引っ越したのと、日本からの贈り物で、60冊以上の本が増えたのだ。お陰でイタリア語の本を読まなくなり、なんかろくにイタリア語に触れていない気がする。


あせって、今朝、フリーペーパーでも手に入れようと駅に行ったのだが、10時では通勤者がすべて持ち去った後・・・。仕方なく、アジアンマーケットで食材を買って、外出の無駄を取り繕った。


9月にちょっと重要な通訳の仕事があるので、それまでになるべくイタリア語に触れておかなくては。付け焼き刃でどうにかなるもんでもないけど、語彙力がかなり落ちていると思われる。。。ということで、明日は朝8時過ぎに駅に行ってこようと思う。ネットでもニュース読めるけど、やっぱり印刷された活字の方が読む気力が沸くんだよなぁ~。


【2011年7月13日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
(写真:フィレンツェ駅すぐ前のサンタ・マリア・ノヴェッラ教会)
[PR]
by orvieto2002 | 2011-07-14 05:47 | イタリア在住日記
フィレンツェで極上ステーキを食べる!
フィレンツェ風ステーキ



最近、連チャンなんですが、フィレンツェでステーキを食べたいという要望があった場合に好んでお連れするのが、写真の「Osteria L'Antico NOE'」です。以前はここの手打ちパスタが好きで通っていたんだけど、今はもっぱらステーキが中心です。


一昨日は新婚旅行中のご夫婦と4人で行ったんだけど、1.5キロのステーキを注文しました。これに前菜2品とパスタ1品。
炭の香りが食欲を誘い、周りはパリッと、中はもうとろけるほど柔らかいです。ステーキを頼んだら、ぜひオリーブオイルと塩・胡椒も一緒に持ってきてもらいましょう。オイルをかけて、塩味調節するとさらに数段美味しくなります。


よくツアーで来た人から「フィレンツェのステーキを期待したけど、ゴムみたいで美味しくなかった」というメールをいただきます。それは、ツアーに組んでいるレストランが美味しくないからです。もう、ツアーのレストランは辞退して、ぜひ本物のフィレンツェ・T ボーンステーキを食べてみて!日本の牛肉食べられなくなるくらい美味しいから!


この1.5キロのステーキで75ユーロ(約9,000円)。4人ならそこまで高くないし、一生に一度の機会を逃す手はありません。この「アンティーコ・ノエ」は他にも手打ちパスタや、前菜の「ポルチーニ茸のカルパッチョ」など、どの料理もかなり美味しいです。今回は「ズッキーニのカルパッチョ」をはじめて食べましたが、爽やかで暑い夜に最高の前菜でした。


夏バテ気味で4人とも食欲がなかったけれど、肉食べ出したとたんフォークの動きがスピードアップ!みなさんも、ぜひお試しくださいな。ハイ。


【2011年7月12日 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】
(写真:Osteria L'Antico NOE' のフィレンツェ風ステーキ)
お店情報:http://www.amoitalia.com/firenze/restaurant_noe.html
[PR]
by orvieto2002 | 2011-07-12 16:08 | レストラン・食・町案内
イタリアに来て、趣味=掃除に。
フィレンツェの家



僕はイタリアに住んで、性格やものの考え方が少なからず変わったと思います。
昔はけっこう細かい性格で、「いらち」な面もあったのですが、イタリアに来て大らかになったというか、物事を客観的に見ることができるようになりました。
そんな細かな性格の僕は、新居に移るに当たり決めたことが1つあります。
掃除を楽しめるようになろう」です。


理由は明白、同居人が「掃除嫌い」だからです。僕は決して綺麗好きではないでが、それでも、同居人の傍若無人ぶりは目を見張るものがあります。怒りを超してすがすがしいくらいです。でも長く生活をともにすれば間違いなく喧嘩の火種になるでしょう。分かっていて放っておくのはアホですよね。そこで僕は思いついたのです、「そうだ『掃除』を趣味にしよう!」と。

続きは『 2011年夏、「趣味は掃除」はじめました 』を読んでね。
[PR]
by orvieto2002 | 2011-07-09 17:13 | イタリア在住日記
第7回 フィレンツェのお宅拝見(その1)
フィレンツェ新居



「第6回」も「その2」もないんですが、ようやく落ち着いた新居を紹介したいと思います。自慢みたいで好きではないですが、待っている方が結構いるようなので、まあ、簡単に説明したいと思います。(一応、家族・親戚にも向けてます)

場所はフィレンツェの旧市街、中央駅(SMN駅)から徒歩4分くらいでしょうか。
古い街並みの小道にあるアパートで、建物自体は1300年代のものらしいです。丈夫です。
間取りは、写真のリビング・キッチン、客間(書斎として使用)、寝室、バストイレ。全体的に小ぶりですが僕には十分な広さです。


家を購入するにあたり、まあ、色々と大変でした。不動産屋巡りはもちろん、お金の工面、送金手続き、契約書などなど。購入後1ヶ月たった今でも登記簿手続きはまだ完了していないようですし、ガスや水道などの名義変更も連絡待ち状態です。


人生で最大級のイベントでしたが、今思うともう少し落ち着いて購入すべきだったと思います。今後イタリアで家買う人はぜひじっくりと。結果的には大満足なんですが、家の周辺の状況も分からず、価格相場すらつかんでない状態で決めてしまったのは良くないですね。未だに高かったのか、安かったのか不明です(悲しくなるので考えないことにしてます)。


ま、細かなことを書いても面白くないので、思いがけず良かった点、あとで分かった驚いた点などを挙げてみます。残念ながら(?)まだ悪い点はたいして見つかっていないです。これが、フィレンツェ町ぐるみの陰謀で、お金払ったのに家が僕のものになってなかったりしたら、、、もうね、泣きますよ。

続きはこちら『第7回 フィレンツェのお宅拝見(その1)』です。
[PR]
by orvieto2002 | 2011-07-07 05:42 | イタリア在住日記



イタリア生活、留学案内、イタリアならではの珍事などを日本人がほとんどいないウンブリア州のオルヴィエートからTsuyoshiが楽しく伝えます。
by orvieto2002
今日の僕の順位!!いい感じ。
blog ranking

堂 剛(ドウ ツヨシ)
1972年東京生まれ
2004年よりイタリア在住
フリーライター、Webデザイナー、翻訳・通訳、ツアーコーディネート

イタリアやオルビエートに関してお気軽に質問ください。原稿依頼、通訳・翻訳依頼、取材等もこちらのメールへお願いします。
tsuyoshi@belgiappone.com
tel: +39 347 9920 929


フィレンツェのアパートメント
ミラノの良好ホテル CLOMBIA
ローマのお勧めホテル Varrone
フィレンツェ Hotel Executive
オルビエートのホテル Maitani
美術館の無料予約代行します
ローマから日帰り旅行
イタリア旅行の質問掲示板


イタリア旅行情報サイト
イタリア旅行情報サイト アーモ・イタリア

ネットでイタリア語を勉強する
ネットでイタリア語

イタリア語の本と映画を紹介
イタリア語お勧め本・映画

イタリアからニュース発信!
Love Italy News

ミラノの歩き方・旅行情報
アーモミラノ

» イタリア料理教室ラ・ミモーサ
» フラワーアレンジメント教室
» Travel Guide AMOITALY
» フィレンツェのアパート
カテゴリ
全体
イタリアの質問に答えます
イタリア在住日記
イタリアから見た日本
イタリアの面白話
イタリアの変な習慣
イタリアで発見変なもの
レストラン・食・町案内
美しい街オルビエート
イタリア発信ニュース
イタリア写真集
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
美味しいイタリア語三昧
イタリア料理留学日記
Lo Spezzino
いいこと日記 幸せへの道
もぐもぐイタリア!
食卓から愛をこめて
たくさんのありがとうを君に…
newgrange
猫と地中海
ガジュマルの木陰で
たとえばこんな■イタリア語
マレーシアJB便り
ラ ドル知ヱ 美ータ。
diario dello...
◆◇イタリアに恋して◇◆
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧